2008年11月21日金曜日

史上最強のウイルスh5n1型インフルエンザ


別にいたずらに危機感を煽るわけではないけど先日何気にマスクを30枚購入してからh5n1型インフルエンザが俄に気になりだして、とりあえず以下の2冊を注文しました。

なんてったって致死率60%ですよ。高熱出して2、3日寝てれば直るなんて生優しいもんではないみたいですよ。恐れ入りました。
これが蔓延して死亡者が何万人なんてことになったら、これは人災だと思います。例によって国はまったくあてになりませんからね。

未曾有(みぞうゆう)の怪我(かいが)が頻繁(はんざつ)に出てきますからこれらを踏襲(ふしゅう)して備えなければいけませんからね。
と総理大臣がこれですからね。
これは読み間違えではないですね。単なるバカですね。呆れて開いた口が塞がりませんね。こんどはなんで楽しませてくれますかね。おっと話がそれすぎましたね。

他にh5n1型インフルエンザ関連するサイトを少し読んだのですが、このウイルスはかなりタチがワルイようですね。
マスクは最低でも一人あたり30枚ぐらい用意しないといけないみたいだし、食料備蓄も30日分は必要みたいです。地震と違って3日間頑張れば救援がくるといったものでもないようです。厚生労働省なんてのはまったくアテにできないしね。自ら身を守る以外に手はないみたいです。

ん?!なんか3の数字が続いたな。別に意識したわけじゃないけれど。ま、いいか

一番効果的なのは籠城だって。うーーん籠城も実際問題かなり難しいですよね。
あ!それからウガイは役に立たないそうです。手洗いは結構有効らしいですよ。
それから、それから目からも感染するみたいですから、ゴーグルも必要らしいですよ。
先日Amazonでマスクを注文するときに「この商品を購入した方は一緒にこんな商品も購入しています」っていうのにゴーグルがあったのです。なんでこんなもんを薦めるんだって思っていたのですが、こういうことだったんだってようやく得心したしだいであります。

マスクはまだ30枚しか備蓄してないし、それに1ヶ月分の籠城用の食料にゴーグルも家族分ってなると結構大変な費用がかかるな。

1ヶ月分の籠城用の食料備蓄は工夫次第で後で食っちまえば無駄にはならないからいいけれど、150枚のマスクと5個のゴーグルはどうなるんだい。それに念を入れて雨合羽も用意したほうがいいんだって。雨合羽は利用価値があるか。アウトドア用に用意してみるか。

しかしね、マスクにゴーグルに雨合羽を身につけた姿を想像したら結構笑えるね。しかも、家族5人がその格好しているんだよ。





あまりこれまで関心が無かったので気にしてなかったのですが、一人でも感染者が出たら学校閉鎖を行うっていうようなニュースが昨日あたり流れていたと思うのですが、これもっと考えてみたら、一人でも感染者が出たら会社閉鎖を行うなんてことになったら、買い物も出来なくなるってことだよね。
田舎から米でも送ってもらおうなんて思ったって物流だって止まるってことじゃないですか。電気とかガスとか生活全般のインフラも危ないってことじゃない。

自慢じゃないけど、いつもアウトドアを実践しているから、燃料とか照明は大丈夫なんだけど、肝心なのは水なんですよね。水の備蓄なんてぜんぜんやっていないし、どうすればいいのかも見当がつかないといったところです。まさか水道までが完全に止まるなんてことはないでしょうけれども。
コメントを投稿