2009年1月2日金曜日

ようやく二日目のブログ

 年末年始のテレビはつまらない、だから見ない。年末年始だけがつまらないかとあらためて問われると、普段から、どうにもならないくらいつまらない内容だ。テレビって昔からこんなにつまんなかったのだろうか。テレビの内容がつまらなくなったのではなく、見る側の私自身がつまらないと感じるようになったのだろうか。ま、つまんなければ見なければいいだけの話だ。

 「未曾有」という漢字があります。なぜだか最近頻繁に使われているようで、いや最近ではなく、古い本を読んでいても結構でてきます。根っからアホな私は、その言葉がでてくるたびに、「みぞゆう」って読んでしまうのです。これは危ない。いつしか私の中では「未曾有」=「みぞゆう」になりかかっているみたいで結構コワイのであります。まださすがに頻繁を「はんざつ」とはなっていないので少しは安心しているだが、いついかなる時に変換がされるのではないかと考えるとマジメにコワイのだ。

 かろうじて、今年は二日続けてブログを書くことができた。明日もたぶん大丈夫だ、しかし、明後日にはわからん。だって元日に今年は毎日ブログを書き続けると固く心に誓ったのだから、これはかなり怪しいのだ。いや元へ、これこそ危険な誓いなのだ。
コメントを投稿