2009年3月3日火曜日

覚悟はしていたけどこれほどエラーが出るとは

HTMLの文法が正しいか正しくないかをチェックしてくれるAnother HTML-lint gatewayという優れたサイトがあります。いつもは最初からチェックを入れてエラーをその都度訂正しながらサイトを構築していくのですが、今回は最後にやればいいやと思ってやっていなかったのです。その結果が以下の状態であります。

http://www.crowner.co.jp/7/oze-05.html を XHTML1.0 Transitional としてチェックしました。
190個のエラーがありました。このHTMLは -171点です。タグが 26種類 239組使われています。文字コードは EUC-JP のようです。

なにせ-171点ですからねマイナスですよ。これをひとつひとつ潰していかなければなりません。気が遠くなる作業ですね。


7: line 120: <a> の id の属性値 `5-1` は正しくありません。英字または_から始まる:を除く名前文字列(ID)でなければなりません。 → 解説 102

そうかこれは致命的ですね。
  <h3><a name="5-1" id="5-1">檜枝岐川釣り解禁</a></h3>
なんてやっていたのですが、ID属性は数字から始めてはダメなんですね。アンダースコアーをつけて凌ぐしかないな。
  <h3><a name="_5-1" id="_5-1">檜枝岐川釣り解禁</a></h3>
これ7点減点だから文中結構使われているから、このエラーを潰すだけで点数は結構稼げるな。
 <h3><a name="_5-1" id="_5-1">としているのは以前であったらa name="5-1"だけで大丈夫だったのですがW3Cの勧告によってname属性が廃止されるようで、それに変わるのがid属性なのだそうです。だからどちらにも対処できるように二つ指定しているわけであります。そこまでは良かったのですがね。ギャフンですね。完敗です。
コメントを投稿