2009年3月31日火曜日

バックパッカー初心者からのメール

 これまでは車を利用したキャンプや、車中泊での旅行を楽しんできましたが、バックに必要なものを一切合切詰め込んで自分の足でトボトボと旅して歩くというバックパッカーに憧れるようになりました。これまでそんなことは一切やったことがないのでまったく自信がないのですが、できるところからやって見ようと思っています。そこでアウトドア関連のライターをやっている友人のK2さんに電話で質問してみました。その結果丁寧なメールをいただいたのであります。以下私からK2さんへの返信であります。




k2 様

 お仕事忙しいなか丁寧なメールありがとうございます。大変に参考になります。

>昨日はご連絡ありがとうございました。バックパッキングとは??いい心がけです。

 どこまでできるかはなはだ疑問の残るところではありますが、私のこれからの最重要目標とさせていただきます。これまでもバックパッカーについていろいろな調査をしてきたのですが、わからないところもたくさんあったものですから、そういうことはk2さんに聞くのが一番てっとりばやいというところで電話をしたしだいであります。

 昨年からの最大目標は大型のテントとタープで快適ベースキャンプを構築して、長期滞在キャンプ生活を実験的にやって見たいというものでした。そしてこれまで着々と準備を重ねて参りました。
 大型のテントとタープを揃え、家庭用の魚焼き付きガスオーブンやガス炊飯器・石油ストーブ等々と揃えまくり一応の目処がつきまして、後は試すだけとなりました。
 おかしなもので、大げさなキャンプの準備をしていくなかで、逆にできるだけ最小の装備でのバックパッカー的なキャンプをやってみたいという思いが芽生えてきたのであります。
 たぶん、これと車中泊による旅行も加えて3つの方法を組み合わせて今年は遊ぼうと思っています。


以下はK2さんからの回答であります。


必要な装備は以下です。

○靴:トレッキングシューズです。ソールは最低でもビブラムを買って下さい。20000円以内で、くるぶしが隠れるぐらいがいいです。何故かというと歩いていると足首が曲がることがあります。捻挫ってやつです。くるぶしまであれば「ギクッ」となっても大丈夫です。

○シュラフ:ダウンが80%以上のものを、あとはフェザーでもいいです。ダウンの量が多いほど保温力があり&カサバリが少なくコンパクトになります。20000円以内でいいのがあります。また、サイドファスナーが付いたものがいいです。体温の調節ができますので。

○ザック:最近はパックなんていいますが、どうでもいいです。50L前後で底部が付いているものがいいです。なぜなら、底にシュラフやテントを入れれば雨でもすぐに設営が出来ますので。1気室よりも2気室がベスト、外側にポケットが付いていると雨具や水筒、行動食がこれまたすぐに取り出せます。15000円以内であります。

○テントはモンベルのムーンライトの3人用だとちと、重い気がしますが。同じモンベルのツーリング&山用ですと軽量になります。が、価格がやや高めで、室内の空間が狭いような気にもなります。でも、3人用なら結構イケます。長持ちもします。

○あとはバーナーやコッフェルなどの食事に使うグッズと雨具も必要です。傘でもいいですが、やはり上下の雨具があれば完璧です。ゴアテックスならもっといいですが、価格が1万以上です。蒸れてもいいと思うなら、7000円ぐらいからあります。

○寝る時のマットも空気が自動に入るものがいいです。もっと快適にするなら空気を入れるタイプです。6000円前後~

だいたい、こんな装備があれば大自然の中で思う存分楽しめます。と思いますが…!!

この回答メールを足がかりにして必要なものを調査して行きたいと思います。K2さんありがとうございました。
コメントを投稿