2009年4月13日月曜日

捨てる紙あれば拾う神あり


 なんでも言ってみるもんです。昨日VisualBasicの本が捨てられなくて困ったと書きましたが、全部欲しいというメールをいただきました。渡りに船ですね。こんどは大量の本を押し入れから出さなければいけませんね。

 最近の.net上におけるVisualBasicは元のVBとは似ても似つかないものになっているようです。ただ元のVisualBasicのように書いても動作はするようでありますが。
 .netが出てきた時にはさんざん迷いました。この際Javaに移るべきなのではないかと。結果的にはVisualBasicを捨てることになりました。Javaもちょっと触った程度でお金を貰えるまでにはいたりませんでした。
 その後はPerlを囓ったりPHPに行き、そしてRubyが最高っていうことになりましたが、もうプログラムをコツコツと書く気力が失せてしまっています。
 時々、書いて見たいなと思うこともありますが。
 それからおかしな話でありますが、Cの本は本棚に2冊ほど残っていますが、時々手に取って眺めたりしているのです。コンパイラーも持っていないのにです。さすがに日本語データベース「桐」とか「DbPro」関係の書籍は完璧に消滅しちゃっています。でもプログラムをやっていてあの頃が一番楽しかったですね。現在この2つはどうなっているのでしょうか。2つ買って1万円以下なら楽しみでやって見たいですね。懐かしいっていえばマイクロソフトのAccessも懐かしいですね。データベースの登竜門ですからね。基本的にはSQL文が覚えられたのはAccessがあったからですからね。なんだか話が懐かし話になってしまった。

 写真は我が家のランプです。真ん中のやつはコールマンのテントを買った時におまけについてきました。左側のランプはそろそろエネループ電池の充電をしておかなくていけませんね。酒呑むときに雰囲気を出すために時々つけてましたからね。

そうそう、AirH"の値段について書いておかなくちゃ
W-VALUE SELECT新規契約にあります。ウイルコムからメールがきていて何気に眺めていましたら、「W-VALUE SELECTで新規ご契約いただくと、新つなぎ放題が商品代金込み“月額980円"に!」とありまして、寝惚け頭で買い物カートに入れてしまっておりました。以前も検討していたのですが、もっと高かったようで、毎月通信費に3000円から5000円を支払うのはどうも勿体ないような気がして踏み切れませんでした。この料金なら納得です。半額ならもっと納得ですけれども。
コメントを投稿