2009年4月17日金曜日

大洗のフェリー埠頭へ

 何年ぶりだろうか、大洗といえばこのフェリー埠頭しか知らなかったのです。ある時期我が家は貧乏北海道家族旅行にこってまして毎年のように北海道へ出かけていました。最初の頃はマメに予約をしてこのフェリーを使用していたのですが、ある年に予約が取れなかったのです。それならば青森まで行って青函フェリーで渡ればいいだろうと、直接青森まで走ったのです。運転は疲れるけどもそのほうが早いということ経験したのでした。なにせこのフェリーは苫小牧まで25時間もかかるのですから。
一度台風が去った後に乗ったことがあって、乗船10分後に妻と長男と次男はすぐに船酔いになり、25時間ベットに倒れたまんまでトイレにいく以外に起き上がれないという不幸に見舞われた。なぜか私と娘だけはぜんぜん平気で夕食のバイキングを食いまくりおやつもガンガンで優雅な船旅を楽しんだのでありました。

おお!懐かしきサンフラワーだ、だめだ!ついフラフラと乗ってしまいそうだ。一昨年は新潟港からフラフラとフェリーに乗ってしまい北海道を1ヶ月ほど彷徨ってしまった前科がある。今回は防寒の準備をしていないから現地でエライ目にあうのは目に見えている。我慢我慢

ノートパソコンの電池切れ寸前です。やはり4時間しか持たないってのはきついですね。
コメントを投稿