2009年4月14日火曜日

旅の練習とポメラの紹介

 暖かくなってきたら、いつもの放浪癖が頭をもたげてきまして、そろそろ旅の準備をしなくてはと思い立ちました。いきなり何日間も出かけるわけにはいかないので、まずは江戸川の河川敷で一日を過ごし道具の点検をすることにしました。
まずは妻におにぎり2個を握ってもらい、出納にウーロン茶を入れてお昼ごはんの準備であります。
 昼頃から雨と朝の天気予報は告げていましたが車であればまったく問題が無いということで必要と思われる道具を積み込みました。ヤカンとカセットコンロがあれば熱いコーヒー味噌汁が呑めるなと思ったけど今回はパスです。
 着いてみてやはりいいですね。空は広いです。都会に住んでいて開放感が味わえるのは、もはや河川敷だけではないでしょうか。唯一開放感を味わえるこの河川敷も国土交通省によってガンジガラメにされています。見た目は小奇麗にはなっていますが監視の目がいたるところに光っています。
 以前ならそんなに整備もされていなかったから焚き火をしようと思えば簡単にできたのに、仮に川原であっても焚き火をすればお役人が飛んでくるような雰囲気ではあります。

 左の写真を見て「おや?」って思ったあなたは相当にするどいです。これはポメラと言ってパソコンではなく、テキストエディターです。単にテキスト文字を入力するだけのものですが、これが使ってみると便利このうえないのであります。最近の私の仕事のスタイルはこのポメラで文字をどんどん入力していって、最後にパソコンでまとめるってことが多くなりました。このブログもほとんどポメラで書きました。

 パソコンですとスイッチを入れて立ち上がって文字を入力するまで時間がかかります。ポメラは瞬間です。それに電池をほとんど気にしなくても良いという利点があります。単4電池2本で連続で使用した場合20時間使えます。連続使用でそれですから、レジューム機能を3分ぐらいに設定しておけば10日間ほど楽に使えます。私はエネループ4本を充電して予備として持ち歩いています。
 ノートパソコンは立ち上がりも遅いですが長時間電池が持たないってことです。現在使用しているノートパソコンは初期の頃は8時間持つってのがウリでしたが長年使っていましたら、もう半分の4時間ぐらいしか持たなくなってきてしまいました。では電池を交換すればいいではないかということになりますが以前に調査した時は電池そのものが売り切れていて入荷予定なしでありました。電池がなくなったら車から電気をとればいいのですが、その為にはエンジンをアイドリング状態にしておかなくてはいけないのであります。これではいかにもということでできるだけやらないようにしています。

 このブログは当然私の移動する書斎で作成しています。デジタル一眼レフカメラで撮影してそれをSilkyPixという現像ソフトで処理しましてアップしました。
 文は前述しましたポメラでほとんどの部分を書き上げましてUSBケーブルでつないでPCにコピーして仕上げました。自宅でやっていることとなんにも変わらないですね。通信が少し遅いというだけでありました。画像のアップ処理も不思議な事にサクサクと行うことが出来ました。
コメントを投稿