2010年7月30日金曜日

iPhone4思っていたほどの感動はないな

 マスコミやネットで大騒ぎしていたけれども、半日触った程度ですがあんなに騒ぐほどのこともないよなってのが正直な感想です。画面が美しいっていうけれど、ふーんそんなもんかっていうだけだし、本体がガラスで美しいっていうけれど、それほどのものかっていうだけですね。それにしてもあのソフトウェアーキーボードっていうの、あれ最悪だね。まともに入力できないもんね。5文字ほど打ってオレぶちぎれそうになりました。なんであんなもんで大騒ぎしているのかさっぱりわかりません。
 それで今朝の散歩に持ち出して、iPod機能で音楽を聞いて、内蔵のカメラで撮影してみました。なんの加工もしていません。4時ぐらいから出かけたものですから、まだ暗かったのであります。
From iphone
 こうしてあらためて、自分の住むところを写真で撮ってみると、秋田と何等変わらない田舎ですね。まだまだ田んぼと畑が拡がりのどかな田園風景を見ることができます。
From iphone
映っている建物は聖徳大学付属高校・中学・小学校です。本来ならこの建物の先まで行って、市川・松戸道路を越えていつもの折り返し地点から自宅に戻ると、ちょうど2時間コースとなります。しばらくぶりにこのコースを使いましたら、橋の拡張工事が行われていて、聖徳大学の校舎までは行けなかったので北総鉄道の北国分駅経由で帰ってきました。
From iphone

 そこそこには映っていますが、格別美しいなんてもんでもないし、こんなもんでしょうっていう感じですね。ただ手軽に写せるってところが利点といえば利点だけど、普通の携帯電話だってそこそこの写真は撮れるもんね。そうそう、手ぶれ防止機能がついてないから結構ボケタ写真も多くて、次回からはしっかり固定させて撮らなくてはいけないってことを気づかせてくれましたね。
コメントを投稿