2010年8月24日火曜日

最初の目的地なぜか宇奈月温泉到着

From 2010-08-22
 これまでの車中泊での経験からいうと、温泉街なんてものは車中泊者にとっては最悪な場所なのであります。ほとんどの温泉街は日帰り温泉なんていうのはありません。たぶんそんなもんを造ったら宿泊客が減ると考えているから、自治体がつくろうといっても、圧力をかけて造らさないようにしているのだと思われます。それに無料の駐車場というものはほとんどありません。買い物をするスーパーもありません。温泉街というものは温泉に宿泊する人たちだけのものです。むしろ車中泊者などは邪魔以外のなにものでもないのでしょうから。
 宇奈月温泉も予想していたとおりの温泉街でありました。それは最初からわかっていたことなのですが、宇奈月温泉の近くに宇奈月ダムなるものがあるのをナビ上で確認していましたので、直接ダム湖を目指しました。行ってみるものです。そこは絶好の車中泊の適地でありました。偶然とはいいながら、これほど車中泊に適した場所というものは中々見つけられないものであります。
From 2010-08-22
 結局この場所に2泊することになりました。着いたときにはわからなかったのですが、そこにはなんと日帰り温泉があったのです。しかも500円です。許せる許せる5000円なら充分に許せる範囲であります。
From 2010-08-22
 上の写真をみてもわかるとおり、午後6時までで温泉は閉店してしまいます。基本的には7時すぎればこの周囲には誰もいなくなるということであります。それにもうひとつ・・・・・・。うーんあんまし、この場所を宣伝したくないのですが、ま、このさいですから、書いておきます。清潔なトイレがついているのです。しかも24時間使えます。ね、もう完璧でしょ。それにそれに、高さがあるからなのだと思いますが涼しいのです。昼の暑さはこの時期しょうがないとしても、朝夕の涼しさは抜群であります。もうこうなってくる自分の感の良さを誉めてやりたいと思います。道の駅宇奈月も行ってみましたがあんなところにはとてもじゃないが泊まれません。貧弱です。
 買い物は車で15分ほど走れば中規模のスーパーがあります。買い物はここで十分であります。こんど富山方面にいったときにはたぶんここが拠点になるだろうと思います。こうして地道に宿泊拠点を広げていく努力を怠らないようにしています。

 この場所に2泊して次は能登半島に向かったのですが、能登半島には気に入った場所が探せなくて、結局不本意ながら、道の駅能登空港に宿泊しました。空港とはいいながらそう頻繁に飛行機の発着があるわけでなく静かでありましたが、あまり景色はよくありませんでした。また近くに日帰り温泉をみつけることもできませんでした。後の1泊は長野県の武石村であります。
コメントを投稿