2010年8月29日日曜日

余計なお世話ですけれども・・・・

 車中泊でいろんなところを走り回っていますと、とんでもないところに人家があったりします。例えば街に出るのにどう考えたって車で数時間かかるような山の中とかです。そうしますとかなり余計なお世話なのですが、ここの住人はどうやって生計を立てているのかと心配になってしまいます。それであれこれ考えを巡らすことになります。どう考えても近くには田んぼは見あたらないし、林業をやるっていっても現在の林業は採算に合わないだろうし、学校はどうしてるのだろうとか、やはり年金暮らしなのだろうかとか、本当は訪ねていって聞いてみたい衝動に襲われてしまいます。
 そのように考えるのは私だけではなくて、一緒に行った家族や友人も時々「ここの人達はどうやって暮らしてるんだろうね」と独り言のように口にすることがあります。本当は自分でもいつもその疑問をかかえているのですが、
 「余計なお世話だってよ、別に通りすがりのやつに心配してもらわなくても結構だといってるよ」と偉そうに応えることにしているのです。日本は結構広くてエッ!!と思うようなところに住んでいる人たちって結構いるんですよ。
 いちどじっくりと話を聞いてみたいと思うのだが・・・・・・・・。

From 2010-08-22
コメントを投稿