2010年8月2日月曜日

シュレッダーのある生活

 散歩でさんざんな目にあって、倒れ込むように寝てしまって、お昼近くに目を覚ましたら、居間のテーブルの上に結構大きい箱が載せてありました。

 昨日長男が何を思ったのか、「シュレッダーを買う」と宣言して秋葉原に出かけていきました。その後手ぶらで帰宅してきたので、「あれ?シュレッダー売ってなかったのか」「沢山の種類のものを売っていたけども、あの大きさと重さではとても持ち帰りたくない」と、変わりに2TBのハードディスクを買ってきました。シュレッダーとハードディスクの関係はさっぱりわかりませんが、とにかく持ち帰りはあきらめたようであります。
 持ち上げてみたら、確かに重いです。こういうものはAmazonに頼むのが簡単でいいですね。以前から私もシュレッダーは必要だよなとは思っていたのですが、iPhone4のように「欲しい!どうしてもホシイ!!今すぐにホシイ」って気持ちになれずにずるずる今日にいたったわけであります。
 まだ試していません。というのもシュレッダーに入れる重要書類が見あたらないのであります。こういうもんですよね。必要だなと思う時には無くて、どうでもいいような時に存在している。なんだかマーフィの法則のようであります。

 ところで2TBのハードディスクでありますが、ジャンパーピンらしきものは存在するけどもジャンパーピンを変更する小さな金属ってものがついてないのです。だからセカンダリーのHDに変更するとかプライマリーに変更するとかってやらなくて済むみたいですね。パソコンに取り付けたら案の定セカンダリーとして、そのまま認識したようであります。そうかそんなに簡単なのであれば私もホシイのですが。しかし2TBのハードディスクが1万円しない世の中なんですね。う、シンジランナイ
コメントを投稿