2010年8月6日金曜日

車検代15万円は高すぎだよね。

 昨日の夕方、一泊二日で車検に出していた車が戻ってきました。請求額が15万円となっています。これは痛かった。確かに自賠責だとか重量税だとかが入ってはいるのですが、それにしてもこれが2年にいっぺんふんだくられるわけであります。その他に任意保険がありますし、12ヶ月整備なんていうのもあります。駐車場を借りている人はその分も上乗せされるわけであります。車をほとんど乗らないにしたって毎月々相当の出費を強いられているわけであります。私は18歳の頃からマイカーなるものを所持しつづけてきたわけでありますが、もし車を持たずにこれらの経費をコツコツ貯め込んでいたらいかほどのものになったのだろうかと考え込まずにはいられなくなります。
 昨今車離れが著しくて、マイカーを手放す人が多くなっているというのも結構うなずけます。我が家も普段はほとんど車を使いません。何も考えずにこのまま車を所持することがいいのかどうなのかおおいに疑問なところであります。秋田や山形だったら公共の交通機関が崩壊していますから、一人一台の車がなければ生活は成り立ちませんが、5分に1回バスがくる自宅ではなくとも充分生活でき、車中泊用の単なる贅沢品と考えざるを得ません。どうなのでしょうか。
コメントを投稿