2010年9月13日月曜日

ご飯を焦がしてしまった。


 圧力鍋でご飯を炊く修行を始めて3日目になりますが、本日はとうとう焦がしてしまいました。完璧に焦がしたわけではなかったので、食べることは食べました。残りはタッパーに入れて冷蔵庫に入れてチャーハンにでもしょうかと考えています。これまで2回とも満足のいく炊きあがりだったので油断していたのです。お湯が沸騰しているにもかかわらず弁がうまく塞がらずに圧がかからずにいたのを見逃してしまいました。これ注意してないと結構あることなのです。だから圧をかける時間を普通に5分にしていたので結果は見事なお焦げということに相成りました。
 通常の釜で炊く場合は「始めチョロチョロ、中パッパ、赤児泣いても蓋取るな」などといいますので、圧力鍋でも始めはチョロチョロの火加減でやっていたのです。ですから圧力の勢いが上がらず弁を閉鎖できずにいたのだと思います。そこでちょっとだけ思いついたのですが、最初は強火で煮立ててはどうかということです。だから「始めパッパ、中チョロチョロ」とやるのです。中というのは鍋の弁が最大上がったのを確認したら蛍火にするわけであります。これはやってみる価値はありますね。明日の飯炊きが楽しみになってきた。
 こうして経験を重ねていけば、オレは日本一の圧力鍋飯炊き男になれるのではないかと密かに期待をしているのであります。これ毎日やったら絶対に誇れるものになれると思うな。人間ね、なにかひとつぐらいは誇れるものを持っていないといかんなぁと強く思い始めている今日この頃であります。

 本日は予定通りにはじめてのマーボー豆腐つくりに挑戦であります。土日にかけて材料(豆板醤・甜麺醤・鶏ガラスープ等々)を買い集めてきました。本当は日曜の夜(昨日)に作るつもりだったのですが、夕方になったらビールを呑みたくなり、そのうちに面倒になったので中止しました。今日は何がなんでも作るつもりであります。

 参考にしているのはガッテン流マーボー豆腐(2~3人分)であります。

 麻婆豆腐が作れるようになると、麻婆春雨なんてものもレパートリーに入りますね。麻婆ナスなんてのもありですね。おおーなんと一挙に3つものレシピが増えることになるではないですか。ウレシイナ
コメントを投稿