2010年9月16日木曜日

発作的ヒーハーカレー

 昨日は予定通りに「発作的ヒーハーカレー」を作りました。予定通りってことは発作的ではないのではないかと指摘されそうですが、すでに私が作るカレーは「発作的ヒーハーカレー」と固有名詞化されてしまいましたので、これでいいのだ。
 それで調子にのって、これまで以上に辛くしてしまいましたら、妻と次男は、本当に「カレー!!ヒーハー、ヒーハー」といいながら食べていました。それで、「これはなんぼなんでも辛すぎないか・・・・」云々とぶーぶー文句をいいながらであります。「バカメ!カレーは辛いにきまってるじゃないか、これが正しいカレーの味なんだよ」と取り合わなかったのでありました、今朝残りのカレーを朝ご飯で喰ったら、いやはや、確かにこれは半端でなく辛いや。オレそんなこといえないから、「ウマイ!旨いが辛い、辛いけど旨い」とぼそぼそ呟きながら食べました。

 今夜は「哀愁の豚鍋丼」であります。もうすでに煮込むだけになっております。明日はどうしようか、ちいと迷っています。そろそろ新しいメニューを開発しなければいけないかなとも思っています。
コメントを投稿