2010年10月7日木曜日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [単行本]

 2時前に起きてしまったのだが、家族の大半はまだ起きているではないか。うーん、こうなってくると、どっちが正常でどっちが異常なのか判別がつかなくなってしまうな。

 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [単行本]が売れているそうです。私は読んでないし、これから読む予定もありません。

 値段がなんと1680円もするのです。だったら本物のドラッガーを読めばと思うのですが。以前から読んでいたのが以下の3冊であります。あげてある例もたいへん面白く具体的でわかりやすいと思います。

 経営者でなくても、普通の人が読んでもかなりためになることが書かれており、むしろ現代人一般の人が読むべき本ではないかと思います。

 上記の本は今でも時々開いては読んでいます。下記の本は随分前に読んだものですが、どこかにあったはずだと思って本棚を探したが見つからないないのであります。これらの本は絶対に処分するはずがないので、どこかに必ずあるはずなのですが。中味も忘れてしまっているので、もう一度読んで見たいのだが。

 アマゾンでこれらのタグを生成するために検索してみたのだが、他にもかなりの著書が出ていますね。上田 惇生さんが翻訳しているものは間違いないような気がします。しかし、どれも値段的には結構高いですね。今の私には簡単に買えないようなものばかりです。上記以外の著書を購入して、もし要らないってことになったら、ください。すぐにもらいにいきますからよろしくお願いいたします。
コメントを投稿