2010年12月13日月曜日

ご無沙汰いたしておりました。

 昨日田舎から大量の野菜が送られてきました。にわか主夫としてはウレシイかぎりであります。送られてきたダンボールをもどかしい気持ちで開けます。ギッシリと詰め込まれた野菜を取り出すと同時に、料理の回路が動き出すのを感じることができます。1年ほど前の私であれば、どんなに新鮮で大量の野菜をみてもなんにも感じ無かったでしょうが、今年の私は違います。頭のなかにいろんなレシピが出現しては消えていきます。それに早めに処理しなければいけない材料も瞬時にピックアップしていることに気づきます。
 変われば変わったもんだと、自分の変化に人事のように驚いています。とりあえず、今日からしばらくは仕事の合間に処理しなければいけない食材がたくさんあるので退屈はしないでしょう。
コメントを投稿