2011年2月13日日曜日

1400円の電気アンカという名称の袋状の暖房器具

 寒い日が続きますね。冷凍庫の中にすっぽりと入っているように感じます。特に今朝は寒いようです。室内の温度計を見たら11.7度しかありません。いつもは13度から14度あるのですが。最近は厚着をして、なるべくエアコンを使わないようにしています。厚着をしただけでは、ちょっと心許ないので小さな60cm四方のホットカーペットをイスに敷いて座ります。これは結構暖かく重宝していたのですが、昨日次男にもっていかれてしまいました。もともとこれは次男のものだったのですが、こっそりと拝借していたのがバレてしまったのです。仕方がないから、近くのホームセンターに似たものを探しにいきましたが、すでに売り切れ状態で、20cm四方のペラペラの電気アンカというものが唯一残ってました。アンカというとなんか固いものをイメージしますが、ただの布でできた袋のようなものです。値段をみたら1400円だったので、試しに買って見ました。こんなんで大丈夫だろうかと最初懸念したのですが、さっそくイスに敷いてその上に座布団を載せて使ってみたらこれが案外暖かく具合がいいのです。これは久々のヒットですね。このシーズンだけ持てば御の字であります。なにせ1400円ですからね。しかし、これでも室温が11度しかないので、どうしても指先が冷えますね。この部分だけはどうしようもないです。手袋でもすればいいのですが、キーボードを打つのにどうしても違和感があります。しょうがないので、時々電気アンカとケツの間に手をいれて暖めています。
コメントを投稿