2011年3月1日火曜日

サブバッテリー・スターターセット 販売価格: 84,900円 (税込)

 最近は晩酌をする時にノートパソコンをステレオに繋いで聞いている。曲をランダムに演奏させて、これはっていう曲をお気に入りに登録して、自分専用のライブラリーを構築するようにしています。これはこれでなかなかいいものなのですが、裏でいつもブラウザーを立ち上げており、メールをチェックしたりしています。これがいかんかった。これが間違いのもとでありました。酔っぱらってパソコンを操作しては何度も痛い目にあっているのに、どうも懲りてないようであります。
 酔っぱらうと気が大きくなって、「エイヤー」って後先も考えずに魔法のボタンを押してしまう傾向にあるのであります。サブバッテリーは欲しいには欲しかったのですが、まとまったお金も無く、4ヶ月ほどかけて部品をひとつひとつ買い集めて完成させるつもりでいたのです。
 たぶん魔が差したのでしょう、サブバッテリー・スターターセット #701[701]販売価格: 84,900円 (税込)というページを眺めていたら、知らない間にボタンを押しておりまして、「注文を受け付けました。取り消しはできません・・・・」というメールがすかさず届いた。
 もちろんこれは内緒の話でありますよ。これで私のこれから4ヶ月分の小遣いは全部ぶっとんでしまったということであります。だから、車中泊での旅に出ることもできなくなったわけであります。なんだか本末転倒のようなおかしな話になってしまいました。本日自分の内緒の口座からクレジットの口座に代金を振り替えしましたら、ほんとにスッカラカンになってしまって、これから1ヶ月どうやって暮らせばいいのかっていう状態になってしまいました。

 購入するまではあれにしようか、これでどうだろうかと胸ワクなのですが、購入した後のこの後悔にも似た虚脱感はなんなのでしょうか。それと同時に凄まじい自己弁護の嵐が私の胸を台風のごとく吹いております。はぁーー
コメントを投稿