2011年3月3日木曜日

車中泊の準備だ

 これまで、車中泊での旅のために買いそろえた小物を時間をかけて車に積み込み始めた。まずは75cm四方のコタツであります。これは、仕事をするときのディスクにもなるし、食事をする時のテーブルにもなる。それに寒いときは電源を入れれば良いのであります。これまで使っていたおもちゃのようなテーブルとは比較にならないくらいに安定感があるのがよろしい。サブバッテリーセットも積み込んだ。これでまったくエンジンをかけなくても1週間ぐらいは黙って仕事ができるはずである。足りないようであれば、もう1個増やせばいいだけの話だ。長年抱えていた電源の問題が解消されたのが何よりもウレシイのであります。これで気に入った場所があればそこに落ち着いて10日ほど仕事ができるのであります。それに走行しながらの充電も大丈夫のようであります。
 最近はどうも長い間自宅に引きこもって仕事をしているのがつらくなってきているのです。こういう時は離れてみるのが一番であります。それで充分に旅の辛さと孤独を味わってみると、また自宅が天国に思えてくるものであります。人間のこころなどというものは誠に勝手なものであります。
 さて、一通りの荷物をセットしたあと、どんなものか車に乗り込んでコタツに入ってみた。ふふ、予想したとおりに快適であります。パソコンを持ち込むのは面倒だったので、読書をしてみる。走る仕事部屋の実現であります。コタツのスイッチを入れてみる、大丈夫かとちょっと心配になったが、呆気ないほど簡単に暖かくなった。昼間の車内は晴れていればかなり暖かく暖房の必要はないが、それに反して夜の車内は急激に温度を下げる。コタツの下に消費電力の少ない電気毛布を敷くことを考えた。いずれ実行するだろう。

 本日の午前中は長男に借りたCD20枚ほどをパソコンに取り込んだ。これはそろそろハードディスクのバックアップを取らないとかなりやばい状況であります。CDそのものは長男が保有しているからいいものの、パソコンに取り込む手間ひまが案外大変なものであります。転ばぬ先の杖というものでありますね。
コメントを投稿