2011年5月9日月曜日

電子アルバム制作2日目にしてもうめげそう。

 実に良い季節になりました。木々には黄色の新芽が若葉となって、光の洪水のなかに踊っているようであります。緑だけの世界もなかなか心をなごませてくれるようで。本日は地味に緑だけの世界を狙ってみました。本当はそれ以外にめぼしい被写体がなかたのではありますが。

 昨日から家族の思い出の写真を1枚1枚スキャンして電子アルバム作成を始めたのですが、これがまたうんざりするほどの単純作業でありまして、結局昨日は20枚ほどスキャンしたところで挫折してしまいました。
 いつも思いつくのはいいのですが、それを実行するなかで投げ出してしまいそうになるのは、いつもの悪い癖であります。それでも本日は絶対に10枚ほどはガマンしてスキャンしようと思っています。そのうちになんとか形がついてくるものだと思っていますが、さてこの先どうなることやら。
 アナログの写真をデジタル化する課程で気がついたのは、これから大量の枚数のファイルになるだろう現時点ではたったの20枚ほどと予想される写真を、どう分類すればいいのかということです。

 この問題はアナログであろうがデジタルであろうが常に問題となるのですが。それにファイル名をどのようにつければ後々整理しやすいのかということであります。かなりの枚数をスキャンし終わってから再度ファイル名を付け直すなんてことはあまりやりたくない作業です。基本的には結構な手間ひまをかけなければならないだろうということです。
 どうせ急いでやっても、目に見えて進むということもないでしょうから、毎日コツコツと少しずつの作業をこなすしかないかも知れません。
 デジタル化した写真を次にどうするのかの問題があります。単に画像ファイルの塊として保存するだけでは、あまりに芸がありませんね。パソコンで見えるかするのはいつもやっていることをすれば簡単に実現するから問題ないのですが、それでも芸がありません。やはりテレビで見られるようにしておくべきかも知れません。


 本当に気持ちの季節になった。吹いてくる風までが緑色にみえる。さて本日はなにして遊ぼうかな。
コメントを投稿