2011年6月29日水曜日

ツカモトエイム ロボット掃除機 【シンプルなお掃除ロボット】 ホワイト AIM-ROB01

 これまで作りこんできた、プログラムがようやく今朝方大まかな処理が終わった。ひき続いて細かな処理もやらなければならないのだけれども、なんだか力が抜けてしまって、どうしてもできなくなってしまった。こういう時は無理してやらないほうがいい。もっとも集中力が無くなったのでできなくなったといったほうが正しいのだけれども。
 そこでこれまでなかなか書けなかったブログでものんびりと書こうかと思い立ちました。かなり長い間使っていた掃除機がとうとうイカレテしまいました。掃除機なんか無くったって箒と雑巾でなんとかなるとしばらく我慢していたのですが、やはり細かいホコリを取るには掃除機が無ければと、とうとう先日購入してしまいました。

 これは自動で掃除してくれるというロボット掃除機です。ロボット掃除機で有名なのはiRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 530J 白色ですね。以前から面白いなと思ってはいたのですが、なにせ値段が値段ですからね。おいそれとは買うことはできません。

一番高いやつで10万円以上するんですよ。10万円。掃除機に10万円以上出せる身分ではないですからね。低機能でいいから安い掃除機を探していて目に飛び込んできたのが、このツカモトエイム ロボット掃除機 【シンプルなお掃除ロボット】 ホワイト AIM-ROB01でありました。うーーん、なんか本来の目的とは違うような気がしたのですが、値段が6,765円というのに惹きつけられまして気がついた時には購入していました。このブログを書くのにAmazonの商品記事を読み返しましたら、元値が29,800円なんですね。知らんかった。7,000円のおもちゃを買ったと思えばいいやと割りきっています。
 で、その使い心地はといいますと、一言、「かわいい!」です。約4時間ほど充電して、今のところ電池も新しいので1時間半ほどは走りまわります。ルンバはどのような動きをするのかわかりませんが、これは、3パターンの動きを繰り返します。あっちにぶつかっては向きを変え、こっちにぶつかってはと、とにかく走りまわってお掃除をしてくれます。しばらく居間を走りまわっていたなと思っていたら、玄関ホールに行き、お風呂場に行き、台所に行き、そしてまた戻ってくるといった感じで。思わず「あれ?あいつ何処へいった」と呟いてしまいました。また階段から転がり落ちるなんてヘマもやりません。底面にセンサーがついていました。
 一日一回スイッチを入れてほおっておきます。私の仕事部屋までくると煩わしいのでその時はドアを閉めて置きます。まだ3回ほどしか使っていませんが、結構な量のゴミを集めてくれています。どのぐらい持つかは心配なところでありますが、結構楽しませてくれているので、これでいいのです。

 なんか付け足しみたいですが、あのおもちゃのようなかわいいロボット掃除機だけでは、いささか心もとないのでこれも一緒に購入しました。サイクロン方式とかなんとかいう見たいです。掃除機って昔からあんまし楽しいもんじゃないですね。小さくても重いし、しまうのにも邪魔だしね。音もウルサイしね。ゴミは吸ってくれるみたいですけれどもね。当たり前かぁ
コメントを投稿