2011年6月5日日曜日

電源ユニット到着


 本日の朝注文しておいた電源ユニットが到着していたらしい。というのも午前中は二日酔いにて沈没していたから、いつ到着したのか、まったくわからずでありました。何年ぶりにパソコンの中味をいじるのだろうか。以前は平気で弄りまくっていたが、最近はPCケースを開けてみるというのも珍しくなっていた。ということで、いきなり壊れたと思われる電源ユニットを外してしまうのも結構怖いことであった。というのも電源ケーブルを全部外してしまったら、どの場所にどのケーブルがつくのかわからなくなりそうだったのであります。
 そこで古い電源ユニットははずして新しいのと交換して、配線はひとつひとつ確認しながら、順次つないでいくという作戦を採ることにした。慣れている人だったら10分ぐらいで終わる処理だろうが、1時間たってもまだ終わっていない。二日酔いの気持ち悪さもときどき襲ってくるので、休み休み作業を行っている。たぶん明日の朝ぐらいには終わることでしょう。
 これで動作すればなんら問題ないのだが、もし動かないとなると、マザーボードを交換しなければならない。これがまたメンドクもお金のかかることである。ま、いずれはWindows7がなんのストレスがなく動作する機械を組み立てるつもりだが、そんなに早くやる気持ちはないのだ。
 ま、久しぶりにオタクになった気分なのだ。以前にもなんどもあったことだが、最初はとにかくできるだけ安価な機械を組み立てようとするのだが、そのうちに段々にどうせならもう少し上のスペックをということで、逆上的に暴走してしまって、当初の予算の2倍から3倍になっていたなんてことがあったので、今回とにかく暴走しないように気をつけるのだ。
コメントを投稿