2011年6月14日火曜日

自分のパソコンを全て無料のソフトで埋めてしまう計画です。

 自作PC完成記念祝いということで、昨日は一人で近所のスナックに呑みにでかけまして、その店だけでは済まずにハシゴをやってしまい帰宅したのが、今朝の3時ということになりました。いつもならもう起きてバリバリに仕事をしている時間でありましたが、そのまま眠りこけてしまい。7時に家族にたたき起こされてしまいました。何年ぶりにハシゴ酒をやったのか、また午前様で御帰宅したのか、もう覚えていないくらいの昔になっています。バカはやっぱり治っていませんでした。いやはや

 自分のパソコンにいくつ有料のソフトがあるのかを数えて見ましたら、手放せないのが、5本ほどのものだということがわかりました。そのほとんどが画像処理関係のものであります。そこで、どうしてもその有料のソフトが必要なのかということを検討することにしました。ここ2日ほどフリーのソフトを探した結果世の中にはかなり優秀なものがあるということが判明しました。問題はそれらのソフトに慣れていないというだけで、慣れてしまえば十分に使えるのではないかと思い始めました。

 そこで、ダウンロードさえすれば使えたり、ブラウザーさえあれば、使えるソフトだけにしようと考えています。この分野も詳細に研究してみれば、かなり面白いのではないかと思います。そこで新たにインストールしたのがgoogleの日本語変換ソフトです。昨日から使い始めましたが、WindowsデフォルトのIMEよりは使い勝手がいいですね。ATOKも昔使っていたのですが、単体で購入するとなると結構高いですからね。一番使用するのはエディタですが、昔から「さくらエディタ」を使い続けていましてこれでなんの不満もありません。もっともこれは本当に打鍵専用で高度な機能を使いこなしていないというか、あまりその機能を知らないということでありますけど。
 昨日あたりから探しはめたのが画像処理関係のソフトですが、GIMPというフリーソフトが自分で使いこなせるのか心配なくらいの高機能なものだと判明しまして現在検討中であります。
 他にも無料のフォントだとかいろいろありますね。これからのテーマとして研究してみたいと、二日酔いのウスラバカ頭で考えています。
コメントを投稿