2011年6月22日水曜日

夜明けの断捨離

 夜があけたら、久しぶりに正しいお日様が「アサーッ!!」って叫びながら顔を出した。感動的であります。それでその正しい朝のお日様を写真でどう表現しようかと散々迷った末に左の写真しか撮れなかった。相変わらず貧弱な表現力であります。
 パソコンを最新のものに換えたら、カメラの扱い方があきらかに変わった。これまでは写真データが増えるのを嫌って、画像の大きさも控え目なものに設定していたが、最大の大きさに変更した。不必要にあまりにも大きな写真であると、WEB用にリサイズするのにも時間がかかって嫌だったのだが、今はそんなことはまったく気にならなくなってしまっている。それにリサイズするのはブログにアップするものだけに限っていたのだが、面倒だから全部選択して一気にリサイズしている。なんだか元の大雑把男に戻ってしまったような気もするが、ま、いいか。

 いいですね。アジサイの花。梅、さくら、菜の花、ヒマワリ、コスモスなんてのが私の好きな花であります。他にも好きな花はあるのでしょうけれども、忘れているのです。たぶん。

 昨日からやり始めた自分の部屋の整理整頓ですが、これまでまったく気にならなかったのに、やり始めたらいろんなところが気になり始めて、止められなくなってしまった。不思議なものですね。書籍関係はかなり以前から整理を初めており、無駄に書棚を占領していたものは、5次ぐらいに渡って排除してきたから、かなりスカスカの状態になっている。といっても、本当は捨てるに捨てられなくて、自分の部屋の本棚からは排除したのだが、2階にある家族共用の本棚にかなりの本を紛らわしてあったり、隠し押入れに運んだりと未練たらたらなのでありますけど。
 ま、とにかく自分の部屋から排除したのだから、すっきりと気持ちがいいことは確かであります。そのうちに書籍は第6次、7次と処分を敢行するつもりではいるのですが。

 今回問題というか、どうにかせんとあかんと思ったのはPCの部品というか付属品というものであります。一例をあげれば、パソコンとかディスプレーをつなぐ電源ケーブルであります。それが集めてみれば8本もあったのです。いくらなんでも電源ケーブル8本はもう使わないでしょう。それでもこれまで大分捨ててきたような気がするのですが、今回思い切って捨てることにします。それにディスプレーとパソコンをつなぐケーブルも4本ほどあり、これも取っておいてもしょうがないものです。後何に使うのか、使ったのかわからない部品が捨てられずに、いろんなところに潜り込んでいました。
 CPUとマザーボードのセットも3組もあったしね。これまでどこかの隅に潜んでいて、一向に使われなかったということは、まったく必要とされていないと判断していいのだと思う。取り敢えずまとめてダンボールの箱に入れておいた。たぶん、すぐには捨てないけれども、外の物置にしばらく保管しておいて、時が建ったら思い切って処分することにしようと思う。
 これで見える部分だけでなく、見えない部分もかなりすっきりした。気分がいい。
コメントを投稿