2011年6月15日水曜日

無料のお絵描きソフトGIMP2.6を使ってみました。

 昨日は無料のソフトで自分のパソコンを埋めてしまう計画のことを書いたのですけれども、なかでもお絵かきソフトはどれも結構高価でありまして、いざ購入しようと思えば二の足を踏んでしまいます。それでもこれまで、結構な金額を費やしてきました。そして、バージョンアップの案内なんかがくるのですが、それがアータその金額が半端じゃないのであります。だから、貧乏は生活を送り、尚且つ酒呑みの私は、そうそう頻繁にバージョンアップを重ねることができないという状態になります。そうこうしているうちに購入した製品が古くなってしまって、やがてバージョンアップの対象にならなくなってしまうという哀しい現実というものがあるのであります。
 そこでネット検索して見つけたのが、GIMPであります。ギンプと読むらしいです。早速ダウンロードして試してみました。ここから少し自慢が入ります。さすがに64ビットのWindows7です。かなり速く感じられます。通常はエディターでテキスト書きを中心に仕事をしていますから、それほど速くなった実感がなかったのですが、画像処理関係を中心に作業をしてみますと、その速さが実感できますね。むふふ。(自慢はここまで。汗)
 
 さて、さっそくGIMPを試してみました。お絵描きソフトというジャンルにある限りは、そうそう他のソフトと操作方法は違いあるものではないと思っていましたが、思ったとおりにレイヤーがあり、ツールボックスが有りとそう違いはありませんでした。しかし、しかしだソフトが違ったからといっても別に自分の絵が急に上達するわけがないのは自明の理ということでありまして、絵のヘタさ加減も以前とまったく違っていませんでした。予想していたとおりといえど、いささか残念な気持ちもあります。
 そこで、ヘタでもいいから、毎日お絵かきをしてアップする作戦をまた再開することにした。こう書けば、やらざるを得ないと思い無理やり書いておくことにしました。まずは森のぽーに因んで森の絵を描いたつもりなんですけれども森に見えるでしょうか。
コメントを投稿