2011年6月12日日曜日

自作PC 終わってみれば呆気なかったです。

 無事に組み立てが終わり、立ち上げて試しています。10年ほど前に5台ほど自作して以来のことでありましたが、さすがに空いている期間が長かったので果たしてうまく組み立てられるのか心配でしょうが無かったのですが、完成してみれば呆気ないような気もします。Windowsのセットアップも以前に比較すると随分簡単になっているし、ほとんどのアプリがクラウドになっているので、CDからインストールするものもほとんどない状態です。本来ならデータの更新も大変なはずですが、これらのものもクラウド側に置いてあるか、LANが特別な設定をすることもなく即座に認識したので、バックアップのつもりでコピーして終了しました。本当に簡単になっていることに驚いた。
 あと少し調整すれば、これまで使っていたPCとほぼ同じ環境になってしまいます。なんと素晴らしい世界になっていたのでしょうか。気がつかなかった。今日も一日自作PCで遊んでしまいました。

 電源ユニットの故障ではなかったので、電源ユニットがひとつ余ってしまいました。ということはですね。まずは最強のPCケースを手に入れます。最強っていえば、やはりソルダムでしょう。だいたい3万円台から選択すれば間違いないとのことです。うーーん、いかんいかん、また病気が復活したようだ。水冷なんていうのもいいですね。東急ハンズにいけばケースをフレームから作ってくれるそうです。そしたらパソコンケースの中にエアコンをつけてしまうってのはどうだろうか。で室外機もケースの外に出してね。いかんいかん、どうもオレ自身が熱暴走してきているような。ディスプレーはやはりEizoでしょう。ふむふむ。そうやっていくとたかだかパソコンになんぼの金がかかることになるんだろうか。ひえーー
コメントを投稿