2011年6月24日金曜日

今日からオイラはドラマーだい。YAMAHA デジタルパーカッション DD-65

昨年の今頃長男がネットオークションで買った品物が間違っていて、かなり古い「YAMAHA デジタルパーカッション」が送られてきた。試しに叩いてみるとこれがまた結構面白く遊べたのです。なるほどこういうおもちゃみたいなものでも馬鹿にできないと感心して、暇さえあれば叩いて遊んでいました。そしてタタキすぎてバスドラとハイハットのペダルを踏む両足が痙攣を起こすという情けない事態まで引き起こしていたのです。
 そのうちに相手から品物を間違えたので交換しますというメールがあり、我が家から私の大切なおもちゃが消え去ってしまったのです。

 どうせならと本格的なデジタルドラムセットを探していたのですが、置く場所と、値段が高価であります。中には3万円台の安いのもありますが、ちょっと怖いということもありますし、せっかく購入してもまったく叩けないのでは、単なる笑いものになってしまうと思い、練習と遊びを兼ねてYAMAHA デジタルパーカッション DD-65を購入してみました。
 届いたのを見て案外大きいのにびっくりです。昨年散々遊んていた旧型は確かこの3分の2ぐらいじゃなかったかと記憶しています。それにバスドラとハイハットのペダルがボタンになっています。これは踏みにくいです。オプションで本物ぽいペダルも売っているようですが、もう少し練習してものになるようでしたら買ってみようかと思っています。
 家にはバンドを組めるぐらいの楽器は揃っているのですが、技術が伴っていないのが難点であります。はい。
コメントを投稿