2011年8月26日金曜日

とうとう我慢できずに Apple iPod classic 160GB


 一年程前に愛用していたiPod classicが壊れてしまって、我慢を重ねていたのです。もっともiPhoneやiPod shuffleがあったのでそれで代用していたのですが、やはり大容量160GBの魅力に勝てません。
 現在私の音楽ファイルはかなり集めたつもりでも、13000曲で80GBほどですので、全部入れたとしても(当然入れますが)半分にしかなりません。
 自宅では最初ノートパソコンに1テラバイトの外付けハードディスクをつけて、外部スピーカーに流していたのですが、それが段々と面倒になり、スピーカーの8mの延長コードを伸ばして仕事部屋のメインのパソコンにつないで聞いていました。これも次第に煩わしくなってきていました。

 そして極めつけは今回の関西方面遠征では持っていく音楽が少なくて辟易したのであります。これはそろそろ四国九州遠征に備えて買わなければいけないのではないかと思い。清水の舞台から飛び降りたのでありました。
 iTurnesによれば一日24時間連続して聴き続けても全部聴き終えるには40日間かかるそうですから、四国九州遠征には大きな力となることでしょう。
 ただ気になるのは、どのカスタマーレビューをみても、ハードディスクの音がキューンキューン鳴るのだそうです。これが結構耳障りだとありました。それは私も気になるところですが、やはり大容量160GBの魅力には勝てません。そうなると私の選択肢はこれしかないことになります。
コメントを投稿