2011年8月21日日曜日

旅から帰ったら、すでに秋の様相

 旅にでる前のあの憤怒のような暑さが、ドンと静まり返って秋の様相を呈していたのには驚いた。4日間の耐久レースのような旅は予定通り無事に終わった。昨年は北陸の金沢まで、今年は和歌山の潮岬まで。いつも夏の終わりごろに強行している。
 「よーし、早速準備して、四国・九州を今年の残りの月日をかけてなぞって見よう」などと調子づいて酔っ払い頭で妄想していたが、帰宅した途端に「やっぱりさぁ、自分ちが最高にいいね」なんてつぶやいていた。俺は自分に平気で嘘をつく人種なのだということがここにも顕れているのだ。

 さあて、そろそろ5時だ。ちょっと早いけど一杯やって、早めに寝ようっと。
コメントを投稿