2011年8月27日土曜日

今日は茨城で車中泊の予定です。

 気温も昨日の雨からグンと下がってきました。夏用の寝袋を忘れないようにしないと、寒いかも知れない。と書いてすぐに用意した。書くだけ書いて忘れるっていうことはあり得るからです。自分の住むところは結構暑さが酷いのでついつい寝具を御座なりに扱ってしまい、現地では思わぬ寒さに震えたなんてことは1度ならず2度3度あるのです。こんなに暑いのに寝袋なんて必要あるのかって思いが頭のどこかにあるからでしょう。
 地方を旅していていつも思うのは、昼間の暑さは都会と変わりがなくても、朝夕夜がグーンと冷えるということです。私のところは日がどっぷりと落ちても、昼間のどんよりとした暑さがそのまま引き継がれて一晩中気温が落ちることがないなんてことが常なのですが、地方の大気はそれとはかなり違うのだということを忘れてはいけない。だから、わざわざ旅にでるという理由のひとつでもあります。

 三重・和歌山に旅する前にオイル交換とバッテリーの交換をやった。これで3万円である。最近はタイヤが気になる。かなり摩耗してきている。まさか1本2万円はしないとは思うが、ざっと8万円近くはかかってしまうだろう。ああ、それからカーナビが使い物にならなくなったので新たに交換しておよそ6万円である。なんだか家電が壊れるときと一緒のような気がしてきた。家電ってのは不思議なことにテレビが駄目になると、冷蔵庫、エアコン・・・・・と次々に同じような時期にまるで相談したように駄目になってきてしまうことがある。今、車がそれと一緒だ。普段は車をほとんど使わない。最近は買い物をするのにも使わなくなってしまった。だから1ヶ月の燃料代が0円なんていうのはザラにある。しかし、しかしだ車は使わなくても銭喰い虫だと思う。車検・税金・保険とかかる。仮に駐車場を借りていたらその家賃も上乗せされてしまう。また息子が免許を取ったので任意保険を21歳未満不担保にしたら、いやはやの値段に跳ね上がった。これで来年娘が免許を取りたいといいはじめた。そうなると全年齢担保になる。もう今からその値段に戦々恐々としている始末である。おそらくメン玉が飛び出る値段になるだろう。

 よって車は都会生活者にとってはかなり贅沢で無駄なシロモノに思えて仕方がない。地方では車は必需品だ一人一台なければ生活そのものが成り立たなくなるだろう。


 今回の旅は特段忙しくない旅の予定だ。明日大洗町の祭りでのブルーホークスのパレードを見て、そのまま月曜日から3日間の休みになる娘を自宅に乗せてくるだけのことであります。しかも、そのパレードは午後3時からとのことだから、かなりのんびりできそうです。予定しているのは笠間の日動美術館と城里町にある日帰り温泉に入ることだけであります。久しぶりにのんびりと過ごすことにする。
コメントを投稿