2011年8月22日月曜日

三洋電機 Gorilla SSDポータブルナビゲーション 7V型 NV-SD741DT

まだまだ旅の話は続く。

 治ったと思っていたカーナビは肝心なときに黙りを繰り返した。「オノレ!!オノレ!」と呪文のごとく繰り返し、なんとかカーナビのご機嫌を取り結ぼうと必死であった。こんな時のためにiPhoneにNAVCOなるiPhoneアプリを大枚6000円も費やして入れておいたのが、これも知らない土地でいざ実践させてみると、まったくの役立たずであった。
 途中よほど大型家電量販店に寄ってポータブルナビを購入しようかと考えた。何度か大型家電量販店を見かけたのだが、そういう時に限って正常に動作しているのである。駄目なら駄目ではっきりしていただければ、こちらも覚悟がつくというものだが、悪女の深情けなのかこの古女房はなかなか往生際が悪いのだ。
 どうにかこうにか帰路について、国道1号線に出た時はほっとした。後はナビなしでもなんとか帰りつける自信があるからだ。都内はナビ無しでは面倒なので、首都高を使うことにした。正常に動作していてもすでに心は決まっていた。帰宅したら一番にネットで検索してポータブルナビを購入しようと。もう決して騙されないと思った。これから四国九州への長旅にでるかもしれないからだ。いくら安くても全体の大まかなルートぐらいはわかるだろうと割りきった。本当はお金が無いのだけれども。

三洋電機 Gorilla SSDポータブルナビゲーション 7V型 NV-SD741DT ¥ 57,011


 もっと上位機種が欲しかったのだが、ビンボー旅人にとってはこれぐらいの値段が限界であった。いろいろ調べてみると、やはりサイドブレーキに連動させなければならないらしい。これは現在のホンダの純正ナビも同じだ。走行中はルートの変更さえできない。実に不便である。カー用品店などにいくと1万5千円ほど出すと解除してくれるらしいが、下の部品をシガーソケット電源とナビの中間に噛ませればナビを騙してくれるらしいので、迷わず同時に購入した。


またゴリラはタッチパネルなので液晶を保護するために、保護シートを同時に注文した。この保護シートってのは本当に必要なのかといつも疑問に思うのだ。もし別売りの保護シートが必要ならばメーカーが最初からそのための措置を取ってなくてはいけないのではないかと。液晶の機器を購入すると必ず購入しなければいけないような気になってくるから不思議だ。それでもそんなに高いものではないからと以下の製品も同時に注文した。また騙されたような気がしないでもない。


本日注文して、カーナビ騙しと液晶保護シート2つは夕方に届いた。しかし、肝心なカーナビはなんと、
出荷準備中
お届け予定日: 2011/8/25 - 2011/8/29
となっていた。週末にまた茨城方面に出かけなければならないだが、間にあうか間に合わないか微妙な日にちである。
コメントを投稿