2011年9月23日金曜日

4本で28000円のタイヤはさすがに・・・・・

 新潟・山形への旅の前に、タイヤの摩耗が気になり、オートバックスへ行ってみた。8万円は覚悟していたが、どこのメーカーだかわらならいが4本で28000円というのがあった。これは格安であります。余程これにしようかと考え込みましたが、他で安いのはないのかと聞いたら、その上がオートバックスの名で売り出している40000円というのがあった。これでもいいかと思ったら、これにするならトーヨータイヤブランドの53000円というのがあるからこちらの方がいいと云われた。こうなってくると三流ブランドのトーヨータイヤでも、なんか高級品に思えてくるから不思議だ。それに窒素ガスを封入して結局4本で56000円ほどで済んだ。バッテリーやオイル交換にタイヤ交換と最近車のメンテナンスの負担が私の薄い財布に重くのしかかってくる。
 ところでなんでタイヤに窒素ガスを入れるといいのか、説明を聞いたのだが忘れてしまった。とにかく流行りなのだろうから入れて見たけど、どこがいいのかさっぱりわからない。ちょっと無駄だったかな。ま、いいや。
From うろんな日々
 旅の準備が終わって夜の明けるのを待っている。夜が明けたら玄関ホールに用意してある百均で買ったカゴ4つを積み込むのだけれども、旅するごとに余分な荷物を少しずつ排除してきた結果かなりスリムになってきた。
 車の旅ということで油断するとすぐに無駄な荷物が増えてくるので注意しなければならないのだ。特に本である、前回の旅にも10冊ほど積み込んで行ったのに、おそらく5ページぐらいしか読んでなかったと思う。それでも毎回無駄な冊数を持参するのは活字渇望症という病気のせいだと思う。とにかく持っていれば精神の安定が得られるのだから仕方のないものだと最近は諦めているのであります。

 すき家の牛丼250円というのが、また始まっている。夫婦でワンコインであります。妻はそれでも量が多いらしくかなりの部分を私のドンブリに入れてくる。味噌汁とかお新香とか生卵なんてものは一切頼まない。水と紅しょうがで掻きこむ。これが一番です。以前はしゃれて朝定食なんてのを頼んでいたのだが、それだととてもワンコインでは収まらないのでいつのまにかこのパターンが定着してきている。
 リンガーハットの長崎ちゃんぽんってのも結構お得感がありますね。三重和歌山の旅の帰りに神奈川でたまたま寄って食べたのですが、大盛りにしても無料ってことだったので自分の分だけ大盛りにしたのですが、かなりの量があり大満足でありました。値段は失念してしまったのですが、かなり安かったのを記憶しています。
 妻はマクドナルドが好きで強制的に時々食べさせられるけど、あんなもんのどこが旨いのかさっぱりわからない。全体的にパサツついていて、大量のコーラで流し込む以外にないじゃないか。なんで流行るのか理解に苦しむところだ。
 最近目につくようになったのが大勝軒を家元にするラーメン屋さんです。本家のヤツを食ったことがなかったのですが、2,3回弟子がやっている店で食ってみた。まずくはないけど、流行り立てるほどのものだろうかと思う。特にあの魚介系の濃厚スープってやつはどうも好きになれない。これは看板とマスコミにやられた典型的なケースであります。
 地方を回っていて、特に海のそばなどで、ここらあたりの回転すしはさぞ旨かろうなどと思って入ってみると大抵の場合は失敗します。回転すしの旨いところは都心部の激戦区なのです。他はほとんど駄目だと思って間違いないと確信しています。何度騙されたことか。ただ旨いまずいはさておいて手早く食事を終えるには最適な店ですけれどもね。まずいのを覚悟で結構利用しています。
コメントを投稿