2011年9月3日土曜日

イワタニカセットフー リング風防付きだい。

 私は車中泊をこよなく愛しているといっていい。正しくは車を利用しての旅行である。そこには旅館の予約や切符の手配などという煩わしいことは一切ない。若い頃はそれでも人並みにテントを持参してのアウトドアらしきことをやっていたこともあったのだが、近頃は久しくそのテントは倉庫の奥深くにしまい込まれており、ついぞ持ち歩くことはなくなってしまった。気に入ったところがあれば、その場所に何日も滞在するし、気に入らなければすぐに移動できるところが気に入っている。ま、不精で超気まぐれな私にはピッタリな旅の方法だと思ってもいる。

 旅の途中にブログを更新しるなんて何年ぶりだろうか、以前には良く更新していたのですが、旅というのは結構忙しくて、じっくりと腰を落ち着けてキーボードに向かうなんてことができないものなのであります。今回の旅は目的らしいものもないし、いつまでという期限があるわけではないので落ち着いてキーボードに向かう時間が結構あるかもしれないと思っている。それに最近はあまり写真も撮っていないので、これもいろいろ研究してみようとも思っているのです。
From 車中泊用の私の道具類
 さて、そんな無精者であるからこそ、旅の途中はできるだけ余分なことはしたくないと哲学のようなもので溢れているのです。これまで数々の失敗を重ねてようやく車中泊の道具も揃ってきたような気がします。そんな中から今回はカセットコンロ次回辺りに小さな圧力鍋について紹介して置こうかなと思っています。紹介するって云ったって、そう大層なものを持っているわけではないです。ほとんどの品物が近くのホームセンターや百均およびネットで購入した安物ばかりでありますから。

 まずは上の写真にあります、イワタニのカセットコンロであります。このカセットコンロを手に入れるまでは、かなり長い間普通のカセットコンロを使っていました。メーカーも確かイワタニではなかったと思います。別に壊れたわけでもないので今も捨てずに取ってあります。この写真では車内で使用しているように見えますが、写真を撮るためにわざわざそこに置いただけであります。いつもは車の外で使っています。このコンロでないと外で使うのはなかなか面倒なのです。それは風です。カセットコンロっていうのは案外風に弱いもので、ちょっとした風でも火が飛んでしまって中々ヤカンのお湯が沸かなかったり、調理に時間がかかってしまいます。だからそれまでは、風よけを周囲に置かなければならなかったのです。クーラボックスだの道具が入っているプラスチックのケースだの、食料品のダンボール箱だのと荷物を総動員してカセットコンロを囲ってたった一杯のコーヒーのお湯を沸かすにも大変だったのです。
 このイワタニ カセットフー 屋内外兼用こんろ キャリングケース付き CB-ZH-30Nがあるのはイワタニのサイトで知っていましたが、当時アマゾンでは扱っておらず、どこで買ったらいいのかわからなかったのです。それが偶然に出かけた千葉県白井市にある、かなり大きなホームセンタージョイフル本田千葉ニュータウン店っていうところに山積みになっていたのです。
 嬉しかったですね。まさかこんな思いもかけないところでお会いするとは、もう逆上してしまって、何も考えずに購入してしまいました。これの仕掛けは実に簡単なものでありますが、かなりの強風でも使えます。それにヒートパネル方式というのがついていまして、メーカーの説明によりますと
火力を落とさず、ガスをほぼ消費できるヒートパネル方式を採用。カセットガス使用中もボンベを適度に温めることでガス圧の低下を抑制。これにより、最後まで強い火力を維持し、中の燃料を最後まで消費することに成功
 だそうです。これは本当でガスボンベを振ってもまったく音がでなくカラカラになるまで中のガスを使いきってくれます。それにプラスチックのケースがついているので持ち運びが楽でいいのです。収めやすいっていうのかな。これも助かります。

 それで今回のブログを書くのでアマゾンで調べていたら、なんと、もっと良さ気な新製品がこっそりと出ているではないですか。これは実に悔しいことであります。本来ならすぐに買い物カゴに入れてプチっとボタンを押していても不思議ではないのですが、私の家にはすでに2台のカセットコンロがあるのです。さすがに3台までは・・・・・・。

 まだ風防付きのカセットコンロをお持ちでない方には絶対にお薦めだと思います。しかし、このカセットコンロ見れば見るほど欲しくなってしまうな。
コメントを投稿