2011年9月15日木曜日

ラジオは可愛いのだ

From 車中泊用の私の道具類
 テレビのようにがっちりと電波を捉えられないのがラジオです。この場所は特に高い山々に囲まれており、電波が入りにくい場所なのでありますが、不思議なことにFM長野だけはバッチリ入ったのであります。他は全滅です。いつも一番頼りにしているNHK-AMの第一放送なんてまったく入ってこないのでありました。
 このラジオはまだ乾電池で聞いたことがありません。何故かといいますと、単2なのです。新品の乾電池が4本ついてきましたけど、使い捨てなんですよ。この使い捨てってのが嫌いなのであります。だからサブバッテリーから直接電源を供給しています。一応エネループの単3を単2に騙すセットも持ち歩いているのですが、いざという時にしか使わないつもりでいます。このぐらいの大きさのラジオですと単1とか単2の電池を使うのが主流となるようです。3.11の時は電池が無いと大騒ぎになりましたが、大抵はの場合は単1とか単2の電池が無くなってしまったのですね。もう片方のパナソニックのラジオは単2電池を6本も必要とします。これもエネループのラジオ騙しセットを持っているのですが所詮単3を使うわけですから電池があまり持ちません。
 単1や単2のエネループを購入するという手段もありますが、今調べたら売っていませんね。以前調べた時はとんでも無い値段でエネループ単2を6本揃えたら軽くラジオの値段を超えたことを覚えています。



そこで登場するのがラジオ騙しですね。この製品はまだ使ったことがありませんが、サンヨーのスペーサーは単3電池1本だけですが、これは単3電池2本を使うようですから結構持つのではないかと思いますし、何よりも値段が安いです。4本入ってこの値段ですからね。
 あ!駄目だこれは単1に変換するものだ。危ないあやうく購入するところであった。単2のやつは無いのだろうか。

これしか無いみたいですね。これは私が元々持っているやつですね。
コメントを投稿