2011年9月21日水曜日

Rock 'n' Roll Party (Honoring Les Paul) [CD, Import, From US]



 車中泊で長野の山奥にいた時に上海の友人が山ほど送りつけてきた音楽ファイルの一つが私を捉えて離さなかったのがこのRock 'n' Roll Party (Honoring Les Paul)というアルバムであります。長野に旅したのは9月に入るかどうかの日時だったと思うから、それから20日あまりも毎日聴き続けているのです。もちろん妻と二人で新潟・山形への旅の時も流れており、妻などは訳もわからず口ずさむほどに聞かされてきたのです。それで調査したら、最初にDVDが発売されており、DVDの方が曲数も多くメーキングも収録されていることを知り、今朝たまらずにDVDをお急ぎ便で注文してしまいました。おそらく早ければ午後一番か遅くても夕方には届くでしょう。それを見ながら独りで晩酌するのが楽しみであります。何はともあれ、以下の音楽を聞いてみてください。ジェフベックの卓越したギターテクニックとエメルダ・メイの抜群の歌唱力と相まって50年代の懐かしい旋律がたまりません。

 このアルバムに出会うまでは、ジェフベックを好んで聞くということはありませんでした。エリック・クラプトンは病気と呼ばれてもいいほど聞きましたし、今でも聞き続けています。ジミーページのレッド・ツェッペリンも同様に大好きであります。ジェフベックのコンサートにも行ったことがあるのですが、私の中では今一メジャーな存在にはなっていなかったのです。そこであらためて持っていた4枚ほどのジェフベックを聞き直してみましたが、結構いいじゃないですか。これを機会にじっくりと聴きこんで見たいとも思っています。

 最近はどちからというとJAZZばっかし聞いていたのですが、この1ヶ月はころっと手のひら返しでロックに戻ってきてしまいました。


商品の説明
内容紹介
60年代からヤードバーズ、ジェフ・ベック・グループ、ベック、ボガード&アピスやソロとしての活動を通じて絶大な人気を誇るミュージシャン/ギタリスト、ジェフ・ベックが2010年6月にニューヨーク、イリディウム・ジャズ・クラブで行ったスペシャル・ライヴのステージを収録。故レス・ポールのトリビュートとしての一面を持っており、ブライアン・セッツァー、最新作『エモーション&コモーション』にも参加しているイメルダ・メイやゲイリー・US・ボンド、トロンボーン・ショーティがゲスト出演。また150人程度の客席にはデヴィッド・ボウイ、スティーヴ・ミラー、ザック・ワイルド、アラン・トゥーサンなど有名人が熱い視線を送っていたと報道されている。ここ最近ではほとんど弾かなくなっていた名器レス・ポールを弾いている姿もファンにとっては嬉しいショット。

ボーナス・マテリアルとして今回のスペシャル・ライヴの舞台裏を映したドキュメンタリーと1983年にレス・ポールと共演したTV番組を収録。またジェフ・ベックが自宅で自分の愛器について語るインタビューはファンにとって夢のような映像で、ストラトキャスター、テレキャスター、グレッチなどエピソードを交えながら、時にギターを手に取り、爪弾くシーンはジェフ・ベック・ファンならずとも驚きのお宝映像となること間違いなし!
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
60年代からヤードバーズ、ジェフ・ベック・グループなど、さまざまなスタイルで活動し絶大な人気を得ているギタリスト、ジェフ・ベックが、2010年6月にニューヨークで行ったライブを収録。名器、レス・ポールを弾く姿も収めたファン必見作。
内容(「Oricon」データベースより)
2010年6月、ニューヨークのイリディウム・ジャズ・クラブで行われたジェフ・ベックのスペシャル・ライヴの模様を収録。



曲目リスト
1. Baby Let's Play House ベイビー・レッツ・プレイハウス
2. Double Talkin Baby ダブル・トーキン・ベイビー
3. Cruisin’ クルージン
4. Train Kept a Rollin’ トレイン・ケプト・ア・ローリン
5. Poor Boy プア・ボーイ
6. Cry Me a River クライ・ミー・ア・リヴァー
7. My Baby Left Me  マイ・ベイビー・レフト・ミー
8. How High The Moon ハウ・ハイ・ザ・ムーン
9. Sitting On Top Of The World シッティン・オン・トップ・オブ・ザ・ワールド
10. Bye Bye Blues バイ・バイ・ブルース
11. The World Is Waiting For The Sunrise  世界は日の出を待っている
12. Voya Con Dios ヴァイア・コン・ディオス
13. Mockin’ Bird Hill モッキン・バード・ヒル
14. I'm a Fool To Care 愛すればこそ
15. Tiger Rag タイガー・ラグ
16. Peter Gunn ピーター・ガンのテーマ
17. Rocking Is Our Business ロッキン・イズ・アワ・ビジネス
18. Apache アパッチ
19. Sleep Walk スリープ・ウォーク
20. New Orleans ニューオーリンズ
21. Remember (Walking in the Sand) リメンバー~渚の思い出
22. Please Mr. Jailer プリーズ・ミスター・ジェイラー
23. Casting My Spell On You 愛の呪い
24. Twenty Flight Rock トゥエェンティ・フライト・ロック
25. The Girl Can't Help It 女はそれを我慢できない
26. Rock Around The Clock ロック・アラウンド・ザ・クロック
27. Shake, Rattle & Roll シェイク、ラトル・アンド・ロール

コメントを投稿