2011年10月4日火曜日

餃子をひつこく勧められて・・・・

 一杯280円のラーメン屋さん、いや中華そば屋さんか、名前なんていったっけ、えーと、????。最近ド忘れすることが多くて参った。書いているうちに思い出すだろう。長野を独り旅して帰る途中で確か群馬だったと思うのですが街道筋にあったのでラーメンでも一杯食べようと寄ったのです。
 店の名前なんていったけな?。かなり大きなチェーン店です。一人だからカウンターに座りました。もう注文するのは決まっています。もちろん一杯280円の中華そばです。以前に「ラーメンひとつ」って注文したら「中華そばですね」と言い返されてかなりムッとしたので、また言い返されたら店員を張り倒したくなるので「中華そばひとつ」と素直に注文する。

 「餃子がお安くなっておりますので、おひとついかがですか!」というので、「いや、今日は結構です」と断る。それはそれでいいのです。

 あ!そうだ「後楽園」だっけ「幸楽」だっけ?そうか元々いい加減にしか覚えていなかったのか。とにかくそんな名前のチェーン店だよ。

 最初は店もそんなに混雑してなかったのですが、少しずつ混みだしてきて、周りにも客が座るようになってきて、その都度「餃子がお安くなっておりますので、おひとついかがですか!」と薦めているのです。それが何度も何度も私の周囲で云っているのです。
 これが妙に耳につく鼻につく。よほど上から餃子の売上をあげるようにと厳命されているのだろうなと思う。しかし、一組の客に一度しか薦めなくても俺はラーメンを、いや「中華そば」を待っている間、そして食っている間中、何度も何度も「餃子がお安くなっておりますので、おひとついかがですか!」を聞かされるはめになる。最初は苦笑していたのだが、このギョーザババアの餃子攻撃には、いい加減にうんざり辟易してしまった。


 ようやく食い終わって、この店さえでればズダボロ餃子攻撃から逃れらられるとそそくさとレジに向かった。あいにく小銭がなくて1万円札を出した。そしたら、その一万円札を手に持ったまま、「お客様、お持ち帰り用の冷凍餃子がお安くなっております、いかがですか!?」イライラ「・・・・・・・・・・・・・」イライラ、イライラ・・・・

「コラ!ババア そんなに餃子が喰いたかったらテメエで1トンでも2トンでも買って帰れ。早く精算済ませろよ」
「おい、店長よべ」切れましたね私。
危うく、器物破損・暴行傷害の現行犯で逮捕されるところでありました。

 いやはや、まったく下らんことにエネルギーを使ってしまったよ。

tsubaki さんのコメント...
ぽーさん、こんにちわ。

思いっきり笑わせて貰いました。
「幸楽苑」ですね。
本日、しっかりこの目で確認してきました。
そのイライラは分かるなぁ~。
レンタルのゲオとか、コンビニローソンも似たような感じでイラツク事があります。
またなんていうか、また言っている人間のセリフに感情を感じられないんですよね。
どどめつが、最後に耳元で言われたんじゃあ、それは切れますよね。
ご愁傷様です。
コメントを投稿