2011年10月27日木曜日

とうとう液晶テレビにしてもうた。


 ブルーレイの再生機器を買い換えたのが最初でありました。そして、自前のビデオの編集をやったり、DVDの音楽ソースを購入したりと、最近やたら映像に関わりを持っていました。こういうものは時期というものがきっとあるのだと思います。
 これまで、地上波のテレビを放送を見るためにわざわざテレビを買い換えるなんてことは、バカなことだと思っていましたから、長年見続けて大きくて重いブラウン管テレビで頑張っていました。それでも自分の編集したDVDが液晶の大画面でみればどうなるのかという思いが強くなりまして、とうとう上記のテレビを買ってしまいました。この機種の新型がすでに出ているのですが、値段が倍以上もしてます。この値段でも四苦八苦したのに、テレビに費やすお金はこの程度が限度であります。
 いやはや当分はDVD鑑賞の日々が続きそうです。
 
コメントを投稿