2011年10月15日土曜日

PowerDirector10 買ったばかりなのに、新バージョンが出て、しかも・・・・・・。


 ひでえ話しだよね、先日購入したばかりなのに、バージョンアップされてしまった。ま、それはそれでいいのですが、アップグレードしょうとすると、先日買った正規版ものよりもはるかに高いときているよ。バージョンアップ前に値段を下げておいてとにかく買わせてしまって、後にバージョンアップで金を取るという戦略には参ったね。

 昔と違ってバージョンアップなんて何の意味もないんだね。最近は市販のソフトを滅多に買うこともなく、フリーかオープンのソフトで全部間に合わせていたのです。ちょっと失敗したかなと思いますが、ま、8000円分ぐらいは楽しませて貰ったので善として置きますか。

 またこの値段設定が微妙ですね。これでバージョンアップをすれば合計で18000円ぐらいになります。画像編集ソフトで20000円なんてのは安い部類です。でも、これでバージョンアップを重ねていけば結構な値段になってしまいますね。なんだか旨く載せられたような気持ちです。

 これで腹立たしいのは、このソフト良くできているんです。だから、バージョンアップをすればもっと凄いことができるのではないかと思わせるところがあるから、参ってしまいます。
 それから、もっとエグイのは、このソフトを立ち上げると、バージョンアップしろという小さな画面が出て、購入サイトに誘いかけるのであります。うーん、これは最初から企んでいる確信犯だね。

 ま、現状ではすべての機能を理解して使いきったわけでもないし、格別不満があるわけではないから、当分様子見を決め込むことにしますか。
コメントを投稿