2011年12月17日土曜日

せっかくの洗濯日和なのにね・・・・

カラリと晴れ上がった絶好の洗濯日和なのだが、本日は妻に先を越されてしまった。夕べはちょっとばかり深酒をしてしまい、超朝型の人間には珍しく起きたのが8時過ぎであった。少し重い頭を抱えて、もそもそと朝食を食べ終わったら、すでに洗濯物は2階のベランダに干し終わっていた。そう意地になるものでもないから、これはこれで楽でいいのだ。
 腹がクチると、また眠気を催してきて、居間のコタツに入ると、テレビを点けたまま、また眠りに落ちてしまった。窓ガラスを透して弱々しいけれども、それなりの温度が体をつつみ実に気持ちのいい休日の朝寝であります。空を見上げると雲ひとつない超快晴の模様であります。コタツでのうたた寝ほど気持ちのいいものはないと思う。寝ようと思えばいくらでも寝られるのであります。この上もなく幸せを感じるひとつであります。
 今夜は忘年会だということで、ひょっとする明日もまた同じパターンの幸せを味わうことができるかも知れない。
コメントを投稿