2012年2月8日水曜日

屋根の雪が立つ 美容室amourからの便り

From

 連日氷点下の日が続き、ノッソリ積もっていた屋根の雪が凄い轟音と共にやっと落ちてくれた。その雪がそのまま、刺さって立っている。どんだけ固いのか、これからその雪を片ずける私には脅威です。
 誰か来てくれと思ってた時二回目の轟音と共に屋根に残っていた雪が立っていた雪を目掛けて雪崩落ち粉々に粉砕し、かたずけるのにちょうどいい具合になってしまった。あーーやっぱり私がしなきゃだめだよね。
コメントを投稿