2012年4月8日日曜日

Adobe CS5 それはまるで魔法使いの道具のようだ。しかしその値段がね

Adobe CS5を触り始めました。以前に無印のPhotoShopを触っていた時があります。バージョンは確か4とか5だったような気がします。その時から比べたら物凄く進化しているのですね。ちょっとだけ弄って驚いてしまいました。まるで魔法使いの道具を触っているみたいな感覚です。他の製品の説明もチラチラと眺めてみましたがその機能の進化にただただ呆然としている状態です。

 しかし、驚くのは参考価格:¥236,250というものです。これは個人で使うものではないですね。確かAdobeでのバージョンアップ料もバカ高く、一度バージョンアップを断念した記憶があります。今回は娘の学校の1年時の必須教材ということでアカデミーパックをしぶしぶ購入しましたが、バージョンアップはおそらくしないことでしょう。できないといったほうが正しい。
しかして、その中味はということで調査してみました。

『Adobe Creative Suite 5.5 Web Premium』の収録内容

■Adobe Flash Professional CS5.5
■Adobe Flash Catalyst CS5.5
■Adobe Flash Builder 4.5 Premium
■Adobe Dreamweaver CS5.5
■Adobe Photoshop CS5 Extended
■Adobe Illustrator CS5
■Adobe Fireworks CS5
■Adobe Acrobat X Pro
■Adobe Contribute CS5
+Adobe Bridge CS5
Adobe Device Central CS5.5
CS Liveオンラインサービスが利用可能

 なんだか良くわからんちゃ。なんでFlash関係のソフトが3本もあるのか??Flashは以前から結構好きでマクロメディアの時代から使っていました。FireWorksは今でも使い続けています。基本的にAdobe製品よりもマクロメディアの製品が好きだったような気がします。一時期Dreamweaverも使っていたのですが、いつの間にか単純なテキストエディタに戻ってしまっていました。

 いずれにしても、私のパソコンにはすでにインストールされているわけですから、どうにかして使いこなさなければいけませんね。こうして私は余計なソフト類に振り回されることになるのです。
コメントを投稿