2012年4月28日土曜日

連休に入りましたね

連休初日ということでもないが、午前3時に起きた。う?それっていつものことではないか。そうです何らいつもと変わらない日常であります。
子供たちが小さかった頃は絶対にどこかに家族で旅することに決まっていたかのように出かけていたのだが、気がつけば近年は特別なにかをするということもなくなってしまっている。淋しいといえば淋しいがそれだけ年をとってしまったということなのだろう。

娘はサークルで徹夜でのCGのお勉強で大学に泊まっている。私も3次元CGなんてものをやってはみたかったが、昔はソフトもバカ高かったし、それを動かすパソコンもあまりに高価で手にすることはできなかった。本格的にストレス無しでやるには今でもワークステーションあたりを使用しなければいけないのだろうけど、本当に良い環境になったと 感心 することしきりであります。入学して1ヶ月ほどになるが、朝早くから夜中まで思いノートパソコンを背負って大学生活を送っている。毎日山のような課題を与えられてそれをこなすのに必死な様子であります。「大学ってこんなに忙しいもんなの?なんか変だよね」「うーん、大学というよりも専門学校ぽいかも知れない。ただこの世界は結果を出さなければ時間の無駄ということになるからな、とにかく今は頑張るしかないよ」
しかし、娘はタフである。この3年間離れて暮らしていたのでわからなかったが、これほどタフだったかと驚いている。若いってことはそれだけでパワーがあるんだなとつくづく思った。

入れ替わりに学校の寄宿舎に入っている次男が1週間ぶりに帰宅して、「親父、たまには本物のビールでも呑めよ」なんて生意気なことをいいながら、スーパーのレジ袋からロング缶2本を取り出してテーブルの上に置いた。
「うるせい、余計なお世話だ俺は好きで発泡酒を呑んでいるんだ。」などとホザキながら間髪をいれずに素早く呑んでしまってから、「うーん、やっぱり発泡酒のほうが旨いな」といってやった。

こうして私の連休は日常と何ら変わることなく過ぎていくのであります。
コメントを投稿