2012年5月24日木曜日

After Effectsを学習する動機はかなり不純なものです。

好天に恵まれたのでいそいそと散歩に出かけました。お昼近くになって気温もどんどんと上昇しており出かけるときに上着を脱いでTシャツ1枚の格好で歩き始めたのです。30分ほどブラブラと歩いていましたが、なんだか調子が悪いのです。なんとなくダルくて熱ぽっくて風邪のひきはじめのような状態であります。

あれ?あれ?なんでこうなるのと思ったが原因がわからず、しょうがないの途中で引き返すことにしました。最低でも1時間ほどは歩こうと張り切って出かけたので自宅の周りをぐるっと廻るというコースを取っておらず、直線で30分ほど歩いたので引き返すのは大変であります。体がいうことを聴きません。朦朧とした状態でなんとか自宅に帰り着き、そのまま倒れこむような状態で布団に潜り込みました。周囲の気温は真夏日といわれるように上昇しているのに体は寒いのであります。いやはや参りました。とんだ散歩でありました。
昨日は午後からずーっと寝てしまっていましたので、12時ちょっと過ぎたあたりで目が覚めてしまい。いつもと同じように仕事をしています。しかし、あれはなんだったんだろうかと。ま、元気になったんだから、あれこれと詮索してもしょうがないので忘れることにしました。今日も散歩にいきます。こんどは用心して家の周りを取り囲むようにして、いざとなったらすぐに帰り着けるようなコースを取ろうと思っています。

画像処理ソフトの学習は結局After Effectsに絞り込んで続けています。これがまたなかなか前に進めずノロノロの状態でありまして、700ページほどある参考書のようやく71ページのところまできました。まだ10分の1ですね。やっていて段々とわかってきたのは、以前に使っていたFlashと概念が似ているということですね。ビデオ編集というよりもアニメーション作成ソフトといったところでしょうか。自分としてはFlashのほうが慣れているので、Flashで作成した動画をAfter Effectsに取り込んだほうがより凝ったものが作れるなと思って探してみましたら、ありますねSWFファイルを取り込むというものが、ただし、FLAファイルはどうやったって取り込めないようです。似たような概念ですからFLAファイルを取り込めて良さそうなもんですが。そんなことをいっても現実はそうなのですから、SWFファイルの取り込みは最終手段として、ここはおとなしく最後までAfter Effectsのお勉強を続けることにしました。

デザイナー志望であれば最初にIllustratorとかPhotoshopあたりを学習しなければいけないのでしょうけれども、私の場合の動機はかなり不純でありまして、「おっ!どうやってこんな動画作ったの!?」とか「うわー!凄いこの動画」なんて驚いて欲しいというものですからどうにもなりません。そんな動画作れるかどうかは今のところわかりませんが、目的はその一点であります。バカでしょ。

と書いていたら、今日のお日様が顔を出し始めました。なんとなく良さ気なお天気であります。
コメントを投稿