2012年5月12日土曜日

休みの朝は炊きたてご飯を

炊飯器のなかにあった残りご飯をタッパーに移し替えて、玄米3合を新たに精米し、シャカシャカ研いで15分経ってからスイッチを入れた。ここで圧力鍋で炊くのであったら本物に近づいてきたことになるのだが、まだ電気炊飯器に頼っているから本物ではない。
とここまで書いて、圧力鍋で玄米粥っていう手もあったなと思ったが、そこまでのやる気がわかない。
味噌汁は絶対に沸騰させてはならない。まして夕べの残りの味噌汁なんてのは余程のことが無い限り自分では口にしない。そんなもん呑むのであったら、インスタント味噌汁のほうが数倍旨い。

休日の朝は炊きたてのご飯と、でき立ての新鮮味噌汁があれば幸福であります。後のおかずなんてなんとかなる。できれば漬物かお新香があれば。

前夜には酒を呑んでいるから、夕ごはんを食べていない、朝は早朝から起きだしてなにやらゴソゴソやっているから、6時から7時になればかなりの空腹を覚えて殺気立ってくる。

しかし、休日の朝は誰も起きてこない。

こんなタイミングに起こそうものなら、敵も殺気だっているから、こちとらの身に危険を感じるときもあるから「君子危うきに近寄らず・・・・」を鉄則として随分な月日になる。

ブツブツと炊飯器が怒りだし、香ばしい幸福の香りが周囲に漂いはじめた・・・。すでに準備万端整えてブザーが鳴ったらシアワセの炊飯器のコメを天地返しして喰らいつく用意はできている。


おはようございます。

今日も元気で炊きたてご飯をいただきましょう。
コメントを投稿