2012年5月16日水曜日

ジャガイモの花が咲いていた。

今日のお天気はすこぶる良さそうですね。久しぶりにカメラを持って近所をブラツイてみようかなと思っています。

と朝一番に書いたのですが、その後何も文章が思い浮かばず夕方になってしまいました。こういう時もあるから、本日のブログ更新は無しにしておきましょうと・・・・・。
お昼前に近所をカメラをもって徘徊してきました。こういう時にはシャッターを押すのもなんか調子が悪くて、周囲の風景が飛び込んできません。そんな時に飛び込んできたのが、この花です。
もう咲いているんだというこの驚きですね。秋田で百姓の真似事をしていた時は、ちょうと今頃にジャガイモの植え付けをやっていたような気がします。農業はなんにつけても暖かいところが有利ですね。
農業をちょっとだけやった時に感じたことは、野菜の花ってそれぞれがかなり美しいということです。これはやってみなければわからない経験だと思います。

画像処理のお勉強をやっているのですが、最近購入した参考書、思ってみなかった現象が起きていまして、自分でも苦笑いしています。
あまりにたくさんの事を詰め込んでありますから、時としてその説明の字が小さすぎて判別できないのであります。ひえーー
しょうがないから虫眼鏡を出してきて丁寧に判読をしています。年の割には老眼にもなってないし、文庫本でもメガネなしで読めるというのがひとつの自慢でもあったのですが、やはり年なんでしょうかね。参考書を虫眼鏡で読まなければいけないようになってしまっています。
ちょっと心配になって、文庫本を書棚からだしてきて読んでみましたが、これはメガネなしで楽々読めるのでかなり安心しました。
「メガネなしで」と書いていますけれど、メガネそのものを持っていないのであります。だから近眼と老眼の違いも良くわかっていないのですが。

昨日Premiere Proで作成した画像(だいたい1時間半ぐらいのもの)をMPEG2に書き出しましたら、12時間ほどかかってしまいました。最初はハードディスクのアクセスランプも点いていないので動作していないのかと疑いまして、タスクマネージャーを立ち上げまして調べて見ましたら、なんとCPUの使用率が100%となっていました。これはやり方を変えないとこの書き出し作業をやっている間何もできないってことになりますからね。
一挙にレンダリングをやらないで細切れに事前にレンダリングをやっておけば最終書き出しの負荷はかなり軽減するのではないかと考えています。後5時間分ほど処理しなければいけない作業が残っているのです。この調子でいけば書き出しに要するのは後60時間が必要だということになってしまいます。これは大問題であります。うーん

コメントを投稿