2012年5月4日金曜日

緑の日に、不覚にも寝ぼけるとは・・・・

みどりの日ってなんの日だかわからないまま終わろうとしています。結局今日一日パソコンの前で息していました。途中眠くなって椅子に座ったまま寝てしまい目が覚めて時計をみたら 6時30分 。
喉に乾きを覚えてコーヒーを入れにいったら、娘は居間のテーブルでパソコンをやっていた妻は台所でなにやらやっていた。

「あれ?なんでオマエ等こんなに早いの!・・・・・・・」

二人共顔を見合わせてきょとんとしていた。

俺、デジタル時計の「6時30分」を完全に勘違いしていた。
そうです、夕方の6時30分を朝の6時30分と間違えていたのであります。
かなりパソコンの椅子は寝心地が良かったらしく寝ぼけた。完全に寝ぼけた。

俺はそのまま誤魔化そうと思ったのだが、娘は感がいい。
「あ!おとうは寝ぼけてる!!」
あんなに大声で笑わなくてもいいのに・・・・・・・・。

親父の威厳というものが完全に失墜してしまった緑の日でありました。
コメントを投稿