2012年5月23日水曜日

スカイツリーの話題からオリンピックへ移行する前に何かひとつ欲しいよね。

昨日のテレビのスカイツリー攻勢は凄まじかったな。訪れる観光客は年間何百万人ではなくて何千万人だった。スマンスマン。

いまひとつわからないのが、スカイツリーが開業しなくったって地デジは昨年から見られたよね。何か意味があったのかな。ま、俺が建設費を出したわけではないから別にいいんだけれどもね。

マスコミが必要以上に大騒ぎしている時ってワシ等平民に知られたくない何かが裏側であるるのではないかと疑ってしまいますね。そんなもん疑っている俺ってまったく可愛くない存在か。素直にスカイツリーを褒めればいいのにね。

しかしNHKを筆頭として全部のテレビ局が金太郎飴のごとく同じ番組内容になってしまうのでは、それぞれのテレビ局ってなんのためにあるのかわからなくなってしまいますね。平時でも放送している時間帯こそ少しズレるだけで中味はほとんど同じなんですよね。
これも長年頑強な放送局村を作っていて新規参入を認めてこなかったことが一番の原因なのではと思いますけど。このあたりは電力村と似た構図ですね。それで俺が放送局の社長なり電力会社の社長なら、その既得権益を死守しますね。絶対になれないですけれどね。それが当たり前のことですよね。「越後屋、お主もワルよのー」の越後屋でも悪代官でもやっているかも知れませんね。どっちもなれそうにないですけどね。日本には俺たちが知らない利権村が数え切れないほどあるんだろうなと最近思います。その中に潜り込めればね、一生安泰だったのに。なんとなく悔しいな。俺にも少しだけでいいからさ、その甘い汁を吸わせてくださいよ。

それから、ほとんどの民放はテレビショッピング屋になってしまっているんですね。それも巧妙にさもちゃんとした番組のように作成して放送しているから質が悪いですね。
まだジャパネットたかたのほうが最初からテレビショッピングですよと断っているからマシだと思います。そうそうそのジャパネットたかたは隙あればということで、NHK以外のあらゆる民放や時間帯でやってますね。これは本当に元気だと思いますね。
そのうちにジャパネットたかた放送局なんてのがキー局になって全国にドラマやニュースを流してそれらを見ていると自然と商品を買いたくなるなんていうことになったりするかも知れませんね。でも考えてみれば現在の既成放送局がそうなんだから、却ってわかりやすくいいかも知れませんね。

などと起き抜けに書いてしまった。せっかく早起きしているのだから少しは仕事をしなくちゃね。
コメントを投稿