2012年5月2日水曜日

ハードディスクの整理整頓をやっています。


明日からまた連休に入りますね。前半の連休ではパソコンのファイルの整理整頓をやっていました。バックアップを取るにしても余分なファイルはできるだけ排除してスリムにしておいてからやったほうが効率的だと考えたわけであります。この作業はかなり前にやっただけであったから意味不明のファイルがたくさんハードディスクのゴミとなっていました。ハードディスクは2テラバイトでバックアップのハードディスクも2テラバイトありますから、まだまだ余裕だったので整理用のファオルダーをひとつ作ってその中に余分だと思われるファイルを投げ込んでおきました。いきなり削除するというのはいかにも怖いですからね。
それでしばらく様子をみて、使わないようであったらバッサリと削除してしまおうと思っています。しかし、放おっておきますと意味のないフォルダーやファイルがどんどんと増えてしまうものなのですね。作った時はそれなりに意味があったのでしょうけれども時間がたって普段使ってないと単なるゴミになってしまうわけであります。これは思いついた時ではなく定期的にやっておかなければいけない作業ですね。反省

ところでこの写真の建物はなんだと思いますか。当てたらすごいと思います。私も最初このあたりにもビルが立つんだなと思いました。
立っている場所は高速道路予定地なのであります。ですから道路公団の事務所かなとも思ったし、こんな道路の真ん中だからサービスエリアの売店だろうかなんて思いました。
ある時場末の呑み屋で大林組の現場監督と知り合いになったのです。そこで疑問に思っていたことを聞いたら、なんとこれは高速道路そのものなんなのだそうです。この外環道路は千葉県側に入りますと、地下を走るようになります。そこで最初に土の上にコンクリートで道路を作っておいて、下の土を掘って沈めていくのだそうです。地下と言っても地下鉄のようにすっぽりと土の中を通るわけでなく天井部分は少し開いているのだそうです。こんな巨大なものの下の土を掘り起こして沈めていくというのには驚きました。すでに1個は沈んでいるはずであります。実際に掘っている現場をみてみたいものですが。
コメントを投稿