2012年5月4日金曜日

μSv/hを単語登録してしまいました。

おはようございます。連休も後半部分に突入してしまいましたね。今朝は雨こそ降っていませんが、どんよりとした曇空であります。決して負け惜しみではないですけども自宅でのんびりとパソコンのファイルの整理整頓をして過ごすなんていうのもなかなかいいもんですよ。うーん、やっぱり負け惜しみにしか聞こえないな。

放射能を朝の5時に自分の部屋で計測した結果3回とも0.05μSv/hであった。この測定機はスイッチを入れて最初の値が高く表示される傾向なんじゃないかなと思っていたが、そうでもないらしい。
別に高い値が出たからといって手の打ちようがないのでありますけど。だって逃げ出すといっても現実においては、そうおいそれと逃げ出せるわけではないですしね。
計測するのも外へ出るのは面倒だという理由だけで自分の部屋の中だけであります。計測器はいつも机の上に放り投げてあり、時々思いついたようにスイッチを入れてみます。
計測開始から終わるまで35秒間もかかります。これを3回ほどやるってのも結構面倒であります。そのうちにやらなくなるかも知れませんね。高価なオモチャだ。

「μSv/h」という単位をキーボードから打つのがあまりに面倒だし、覚えきれないので辞書登録してしまいました。まさかこんな単位を辞書登録することになるとは夢にも思いませんでした。

まだミリシーベルトとマイクロシーベルトの換算をどうするかとか、ベクレルとマイクロシーベルトとの関係とかといったことを調べていません。
このあたりが肝心なのにね。こういったところの知識がなければせっかく買ったガイカーカウンターもただのオモチャといったところですね。うーん、これって結構真実に近いものがあるな。しかしこれもメンドーでね。いつか調べるとは思いますよ。

とここまで書いてきて、基本的に放射能のことをまったく理解していないのではないかと思ったわけであります。ただ怖い怖いと呟いていても、何が怖いのかということがわからずに怖がっているだけではないかと思ったわけであります。

でもこれらのことを理解するには結構大変ですよね。現在Adobeのお絵かきソフトを理解しようと七転八倒している最中なのにとてもそんな余裕がないですね。だからしばらくの間はただたんに怖がっていようと思っています。
コメントを投稿