2012年6月17日日曜日

◯△□がようやく描けるようになりました。

ようやくIllustratorで曲線が描けるようになりま
した。七転八倒した挙句の果てに結局この程度
であります
これまで大枚をはたいて購入したIllustratorの参考書を一頁ずつめくって丹念に練習してきました。
参考書に書いてあるとおりにやるだけなんだから、何も難しくないだろうと思われるかも知れませんが、実際にやってみるとこれほど根気のいるものはありませんね。本当にたいして難しいことをやっているわけではありませんが、飽きてきてしまってダメなのです。
なんなんだろうなこの苦痛は。たとえばワープロを覚えたての頃や、ブラインドタッチを覚えようとするする時に、お手本の文章を入力したりしましたよね、その時に感じた苦痛にとても似ているような気がします。
練習の為と云いながらも、なんの興味もない他人の書いた文章をキーボードで機械的に永遠に打ち続ける苦痛にとても似ているような気がします。
しかし、最初にこれをやっておかないと、とても自由にお絵かきができるようになるとは到底思えないしね。最初はこれらの事をやり続けないといけないのはわかっていますので、しばらくは我慢我慢の連続であります。

Illustratorの練習は半月ほどもやったでしょうか、それでこの程度でありますから、この先を考えますと結構まだまだ苦難の道が続きそうであります。
パソコンでのお絵描きは、実際に鉛筆やペンなどを持ってアナログに図を描くような概念を捨てなければいけないような気もしてきた今日この頃であります。
コメントを投稿